2010年02月17日

スパーガーデンで懐かしいものに

 大阪の箕面市に、「箕面温泉スパーガーデン」という宿泊と温泉施設がある。

箕面温泉公式ページ

 この場所は観光地として滝と紅葉が有名で、秋の行楽シーズンには観光客が多くなる。またスパーガーデンは昔からの老舗で、私も小学生の頃、親に連れられて何度も行ったのを覚えている。
 自宅から車で一般道を走って1時間程度の場所なので今回行ってみた、小学生の時以来なので実に20年ぶりくらい。

 さて、なぜわざわざ今回行ったかというと、ここに大型ゲーム筐体「アフターバーナー」など懐かしのゲームが置かれているという情報を聞いていたので。
…結局ゲーマー根性です、はい。

20100217-03.jpg

 到着したが、公式ページの料金表にも書かれている通り、日中に行けば入場料1300円かかる。
 温泉目的なら問題ないが…、まあついでに風呂入るかって感じで入場して2階に上がると、あったあった。

20100217-04.jpg20100217-05.jpg

 アフターバーナー、アウトラン、そして70年代に発売されたタイトーのスーパースピードレース、これが並べておかれているという夢の競演。またアフターバーナーの後ろには「戦闘機 ど迫力」と書かれている。
 この時点でかなり感動しつつ、まずアフターバーナーにコインを入れる。

…いやもう、何つーか、驚いた。

 20年以上前のゲームだけに、まずちゃんと動くかという状態が気になるが、レバー操作、筐体の動きなどは驚くほど良好。そしてスピーカーの音は外に響き渡るくらいボリュームが大きい。
 もう、コイン入れた時の音楽も聞き入ってしまった、ここまで来ると本気で泣けた(誇張無し)。
 もちろん、隣のアウトランもハンドル操作、筐体の動きなど問題なし。

20100217-06.jpg20100217-07.jpg

 私が更に驚いたのは、このスーパースピードレース。ゲームとしては、延々敵車を避けながら走るだけで、制限時間以内にどこまで点を伸ばすかを競うというもので、右写真はコイン投入口だが、この右にあるタコメーターもゲームと共に動く。
 私も小学生の時に遊んだ思い出があるが(スパーガーデンでやったかは不明)、今の時代に本当に避けるだけ進むだけのゲームに熱くなってしまった。
 と共に、写真でも分かる通り、これも状態が驚くほどいい。

20100217-08.jpg20100217-09.jpg20100217-10.jpg

 他にも場内には、多くのエレメカやコインゲームが置かれている。左写真のスーパーダービーIIなんて、私が中学生の時に楽しんだ思い出。また右写真のクレーンゲームはUPL製。

 このゲームコーナーで思うのは、古いゲームやエレメカが多数が置かれているだけでなく、全てちゃんとした状態で残っている。
 これは間違いなくメンテが行き届いているからで、中の人の心意気が感じられる。

 ちなみにスパーガーデンの隣にはボーリング場があるが、ここは入場だけなら無料。そのゲームコーナーには次のゲームがある。
  • レイブレーサー
  • トウキョウウォーズ
  • タイムクライシスII
  • コブラ・ザ・サイコガン
 これもなかなかのラインナップ。

 ゲームの他に、小学生の時に行ったスパーガーデン2階の宴会場をおぼろげに覚えていたが、今回見たらそのままの形で残っていた。
 色々な意味で懐かしいものを思い出せる、実にいいものを味わえた一日だった。

ついでの話

 この後、さあゲームも遊んだし風呂入って帰るかと思って浴場に行ったら、「バスタオルは買い取り500円」と書かれていた…。
 結局入るのはやめた。まあ銭湯では普通の話だが、行かれる方はバスタオルの持参をお勧め。

 そして料金について、
箕面温泉スパーガーデン JAF会員様ご優待

 ここに書かれている通り、JAFに入っていて会員証を見せれば400円引きのサービスがあったが、私、車で来て会員証も持ってたのに知らなんだ…orz

 結局、充実はしたが高く付いたという。




posted by 司隆 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。