2009年11月12日

ファイティングスティック2改造 2・レバー取付

 先に書いた記事で、ファイティングスティック2のボタンを交換したが、ここまでやったらレバーもアーケード用のものに交換してしまおうと思い、実行した。
 ちなみに元々付いているレバーは、PS2の振動に対応しているが、それを使う事もないので。

20091112-08.jpg

 使用するのは写真の、COMBO AVに取り付いていたレバー。これは取り付け方法が違うため、本体を加工しないといけない。

20091112-09.jpg20091112-10.jpg20091112-11.jpg

 コンパネからレバーを取り外したのが左写真。レバー取付用タップの出っ張りと、周りのリブも一部当たるために削る。そして取付用穴の加工。
 出っ張りとリブはハンドグラインダーで削る。穴は中写真のように表から開けるが、私は上からビニールテープを貼って、マジックでケガキ線を入れた。
 そして加工したのが右写真。

20091112-12.jpg

 次に配線を行うが、元々取り付いているのが写真、基板には上からグレー、黄、白、赤の線がそれぞれのリミットスイッチに、他に振動用のモーターが配線されている。
 モーターは使用しないので配線を外してしまうが、それぞれの線は、次の役目をしている。

配線レバー方向裏から見て
グレー




 これを新しいレバーに配線したのがこれ。

20091112-13.jpg

 リミットスイッチの端子方向が変わったため、長さが足りなくて線を交換して、色がバラバラになってしまった。
 と共に、ちょっと配線がねじれているのでは?と思う方もいると思うが、最初90度間違えてしまい、後で回して取付直したw

20091112-14.jpg

 そしてようやく完成。これで早速、PS2やWiiで使ってみたら、これも劇的に操作しやすくなった。

 最初に書いたように、私は改造は初めてで半田付けも慣れなかったので、結構時間がかかったしく労したが、それだけやった甲斐があったというもの。
 この方向もやり出したら深いと思うので、また作りたい物があれば、突き詰めてみたい気持ち。




posted by 司隆 at 10:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
はじめまして。
参考にさせていただきました。
おかげさまでよいスティックに生まれ変わりました!ありがとうございます。
Posted by あなくろ at 2010年10月24日 18:21
あなくろさん
どうも、はじめまして。
記事がお役に立てて何よりです。

私はこいつで、Wiiのバーチャルコンソールのゲームにも使っています。
いい感じです。
Posted by 司 隆 at 2010年10月24日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。