2009年11月12日

ファイティングスティック2改造 1・ボタン取付

20091112-01.jpg

 私は昔、PS2用のジョイスティックとして、HORIのファイティングスティック2を購入していたが、購入当時からほとんど全く使わなかった。
 というのも、こいつのボタンが使いにくく、最後まで深く押さないと反応しない。だからシューティングゲームで連射したら押されない事が多く、全く使い物にならなかったため。

ファイティングスティック2(メーカーページ)
私が購入当時書いた日記(2005/4/10)

 でもWiiやPCなどでPS2のコントローラーを使えるアダプターが出ているし、今でも利用価値は十分ある。では、改造してボタンを交換したら使えるのでは?と思い付いた。
 でも私、こういうゲームのハードを改造した事がなく、半田付けも実に十数年ぶり。でも練習がてら、壊してもいいやって気持ちでやってみた。

20091112-02.jpg20091112-03.jpg

 蓋を開けてボタンを確認すると、何とまあ、導電性のゴムを基板に接触して通電させていたようだ。そりゃあ押しにくいわ。
 でも見た所、この部分とボタンとを配線するだけでいけそうなので、実行する。
 私はゲーム基板を動かすためのコントロールボックスとして、COMBO AVを持っていたので、ここから部品を取り出した。ここ数年使ってなかったし、また基板をやりたい時は、ボタンを購入して配線図を元に制作できるし。

20091112-04.jpg

 コンパネからボタンを取り外した写真。パネルにはφ30の穴に回り止めのツバが付いているので、ツバはハンドグラインダーを使って削る。写真の下の穴は、すでに削った後。
 これを8ヶ全て行いボタンを付けるが、実はCOMBO AVのボタンはハメ込み式でなくナット式。裏からナット止めしないといけないが、スペース的に入らなかったためにナットしなかった。でも何とかガタついたり浮く事もなく取り付いてくれたので、これで行く。
 まあ、これはたまたまなので、新規に部品を購入する場合はハメ込み式でないといけない。

20091112-05.jpg20091112-06.jpg

 基板のボタン接点はコーティングされているので、左写真のようにカッターを使って軽く削り、接点を出す。ここに半田付けして配線したのが右写真。

20091112-07.jpg

 蓋を閉めて完成。ちなみに、基板はネジで固定することなく、本体内で宙に浮いた状態になっている。使う分には問題なし。
 これで早速、PS2のファンタジーゾーンなどいくつかのゲームをやってみたら、実に押しやすくていい。驚く程良くなった。

 1日目はここまでやったが、実はまだ物足りず、次なる改造を試みた。
 それは次の日記にてLink




posted by 司隆 at 10:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
こちらの日記を参考に私もファイティングスティック2のボタンを交換いたしました。非常に参考になりました。誠にありがとうございます。
Posted by 知花まもる at 2010年07月20日 05:02
知花まもるさん

どうも初めまして。お役に立てて何よりです。
私も交換して使いやすくなったおかげで、まだまだこのスティックは現役です。

もし機会がありましたら、レバー交換もお勧めします。とても軽くなるので。
Posted by 司 隆 at 2010年07月20日 09:18
初めまして参考にさせていただいております。

ただいま製作途中ですが何分初心者の為、四苦八苦しながらやっております。

現在の状況は8ボタン中3ボタンが(□、△、R1)が効きません。

当方のやり方は対応しているボタンの2本のケーブルをそのまま対応している基板側のボタンにつけるといった方法でしております。

恐らくこれが間違いの元と思い書き込みをさせていただきました。

よろしければご教授お願いいたします。
Posted by へたれ at 2011年12月16日 18:19
へたれさん
どうも、コメントありがとうございます。参考にしていただいて何よりです。

ボタンは基板の接点通りに半田付けしたのですが、
私も最初上手くいかないボタンがあって、原因としては日記にも書いている、
基板に元々付いている接点のコーティングがきれいに削り取れていなかったためでした。
もしかして同様の事になっているかもしれません。

では、また頑張ってください。
Posted by 司 隆 at 2011年12月17日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。