2009年10月25日

システム化

 昨日の日記で、プロバイダの検討していると書いたが、契約した。
 その時に感じた事。

 契約の方法は電話かネットだが、ネットの場合、料金引き落とし口座など、主なものを全てここで入力する。それを元に、工事ができるかの審査と日程を検討して後日連絡だそうな。
 数年前にNTTで契約した時は、窓口で係の人と話ながら書類を書いたが、今回は電話で問い合わせるくらいで、全く人と対話せずにできた。

 つまり、何もかもがシステム化されて、電話の窓口や事務処理をする最低限の人でできるって事。でも、NTTも最近は窓口自体が減っているので、同様になっていると思う。

 また、別の話だが、先日は仕事のため、とある派遣会社に登録してきた。そこは数年前にも登録したが、今回改めて。

 数年前は、電話してから派遣会社に行って、一対一で話をしながら書類に書いて登録だったが、今回は電話した時点でIDを作ってもらい、それを使ってネットにログイン、履歴書等の項目を入力してから派遣会社に行く。
 複数の人で説明会を行ってから、入力内容を元に軽く打ち合わせ程度。ネットの入力は2時間くらいかかったが、当日はあっという間に終わってしまった。

 ネットのおかげで、時間のかかるものは家でやってもらうなど、色々な所で数年間に比べて、徹底的なシステム化や人と時間の削減がされてるのを実感した。
 ただ、契約する側の本音としては、全く話す相手がいない所でするのは結構不安があった。間違いや見落としなど、こちらの思っていない事にならないかって。

 色々なものを削減するのは、何か怖い・不安、あと個人的に「冷たい」印象を持ってしまうのは、やっぱり昔人間なのだろうか。
 でも何より、料金が安くなるという結果を喜ぶべきか。そんな、時代を感じた一日であった。




posted by 司隆 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Internet
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。