2009年08月21日

インディーズゲーム3・見た事がある

 インディーズゲームについてのまとめは3回目。今回はまだ購入してない(するかは分からない)けど、一つのテーマでまとめてみた。それは、

「これ出していいのかよ?」

 つまり、これはどこかで見たあのゲームじゃないの?と言うのを書いてみる。書いたもの以外でも色々あるだろうし、これからも出ると思うが。
 まあこの辺は、マイクロソフトの審査を通っているから大丈夫だとは思うが。


SpaceAttack
 線だけで描かれた、自機の周りにある隕石を破壊するシューティングゲームだが、アーケードで出た「アステロイド」そのもの。

 でも操作が、アステロイドは右・左回転と前進なのに対し、このゲームはレバーの方向に動くというもので、操作はしやすい。
 でも、それ以上の変化がないのが残念。


BitStream
 タイトルからして、ビットジェネレーションシリーズの「dotstream」に似ていると思ったが、1ゲームやってみたら、ルールや操作、障害物などはほとんどそれだった。

 確かに、Xbox360の画面でこれをやると美しいが…、私はdotstream持っていてあえて買う必要はないし、色々考えてしまったので、購入しなかった。


PebbleDash
 サイドビュータイプで、穴を掘ってダイヤを取って出口に行くパズルゲームだが、昔のアクションゲーム「バルダーダッシュ」そのもの。

 でもこれ、プレイヤーが岩につぶされたらダイヤに変わるなど、ゲームとして必要ないパロディと思える要素まで入ってる。


DESTRUCTION TANK
 3DタイプのSF戦車対戦ゲーム。ていうか、サイバースレッド。
 なかなか雰囲気はあるので、面白かった。


Wacky Karts
 えーまー、ページを見てください、何も申しませんと言うか、言えねえよこんなあからさまなのw

 でも私、(略)カートを一度くらいしかやってないので詳細までは言えないが、ゲーム自体は面白い。
 そりゃあ、マ(以下自粛)。




posted by 司隆 at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
Wacky Karts
ヒゲのおじさんに噴きました。
Posted by DAN at 2009年08月21日 23:43
DANさん
私も吹きましたw

障害物など色々な所で、ほとんどまんまなので、
こんなの出して大丈夫かって感じです。
Posted by 司 隆 at 2009年08月22日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。