2009年08月18日

インディーズゲーム2・X OVER

 それでは、インディーズゲームの感想を書いてみる。でも今回は1本のみ。
 ちなみにこれは購入ではなく、作者様からいただいた。

X OVER(クロス・オーバー)
 横スクロールタイプのシューティングゲームで、1面のみのスコアアタックを競う。

 敵の攻撃が厳しいため、撃たれる前に編隊を崩せ!という事が重要で、どこが撃ち込むポイントか、やり込んだらある程度計画や戦略が見えてくる、この辺は面白かった。また、実績解除の項目があるので、それも楽しみの一つになっている。

 でも、ゲームとしていいか悪いかで言えば「悪い」。一番思ったのが、「聞いてないよ〜」という部分が多かった事。
 タメ撃ち弾が貫通しないのでボス戦以外では使えない。敵の攻撃がきついと共に、当たりやすい。撃っても当たらない物体があって、敵ではないのかと思ったら撃ってきた。1面だけで終わった。

 この辺は、自分の中に「シューティングゲームの常識」があって、それと全く違う事に違和感を覚えたのだが、全て悪い方向に予想外だった。
 例えば1面しかないのなら、「これは1面だけのスコアアタックゲーム」という事がプレイ前から告知というか理解されたら、まだ納得できたと思う。
(見逃してただけ?それも含めて、聞いてないよ〜という事)

 感想としてはこんな感じ。
 まあ一応、なぜそうなったかはすでに聞いているわけで、その辺をユーザーが色々語るのはアレなので、ゲームの感想のみを書かせてもらった。




posted by 司隆 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。