2009年07月28日

スターブレード再び・を再び

 以前、バーチャルコンソールアーケードのスターブレードについての日記を書いた事があったが、あのときは画像を入れなかったし、画面キャプチャができるようになったので、その記事にも画像を追加しておいた。

 その日記以外で、私が個人的に好きな場面をキャプチャーしたので、書いてみる。とは言っても、好きな場面を本当に全部挙げたら、ほぼ全部になるのでw、ほんの一部のみ。
 ちなみに、このために久しぶりにスターブレードをやったら、下手すぎて汗が出たw。シールドゲージやスコアは大目に見てください。

 また、この先、ゲームに関するネタバレ画像が含まれているので、見たくない方は飛ばしてください。


20090728-2a.jpg 20090422c.jpg 20090422d.jpg
 以前の日記でも書いたけど、私がゲームを通し好きなのは、巨大なものが迫り来る場面。
 画像は左から、道中にあるマンディブル、最初の目的であるオクトパス、最後の決戦場所アイスバーグ。これらが迫ってきた時に鳴る轟音。これによる緊張がたまらなかった。

20090728-2b.jpg
 そしてアイスバーグ内部で好きなのが、一瞬だけコマンダーが見えるけどすぐに逃げられるこの場面。
 壁が不気味に光りながらコマンダーと共に通り過ぎていく、これが緊張感を更に盛り上げてくれる。
 また、コマンダーが出現するたびに出るボイス、
「Located enemy flag ship "Commander".」は、感情のない機械的な声なのに、場面によって違う声に聞こえる。ゲーム中の緊張感を盛り上げる演出の一つだと思う。

20090728-2c.jpg 20090728-2d.jpg
 オクトパス内部と、アイスバー内部。
 このゲームはシューティングでありながら「静かな空間」「緊張感」「美しさ」が全面に出たゲームだと思う。その中の「美しさ」が最も出る場面。

20090728-2e.jpg 20090728-2f.jpg
 ラスト、コマンダーとの一騎打ちと、倒した瞬間。
 破壊されるアイスバーグをバックに見せるこの場面は、初めてゲームセンターで見た時、本気で手が震えた。そんな、最高に盛り上がる場面。

20090728-2g.jpg 20090728-2h.jpg
 エンディング。これも初めてゲーセンで見た時の感動は大きかった。
 自力でここまで到達できたから、この人物もセリフも出てこない、ただの映像で最高の感動を得られる。
 ゲームとはそう言うものだと思うし、それがゲームの良さだと思う。


 ああ、好きな事書いて画像ベタベタ貼るだけの記事になってしまった。まあ私も暴走したい時があるという事で。




posted by 司隆 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。