2009年06月14日

escape virus

 最近、WIIウェアで買ったゲーム。

20090514a.jpg

peakvox escape virus(←リンク先はメーカー公式サイト)

 Wiiウェアで値段も安く、また公式サイトを見たら面白そうだったので購入。

20090514b.jpg 20090514c.jpg
 ルールは基本として、
フィールド上で自機を操作し、敵のウイルスにぶつからないように倒していく
ゲーム中に出るミサイルを取ると敵を破壊。ワクチンを取ると一定時間無敵
敵を倒す、倒した後の残骸を取るなどでスコアアップ
面やクリアの概念はなし。言わば1面のみ
残機も無し。敵に触れた時点で終わり

 要はこれだけ。
 あんまりこれに例えるのはどうかと思うが、どことなく「ポップなGeometry Wars 2」という感覚もある。まあ基本的に撃たないので、いろいろと違うけど。

 また、このゲームはモードは5種類ある。
ノーマル(味方を捕獲しながら武器を取って攻撃)
ラジオコントロール(右・左回り+前進という、ラジコンみたいな操作)
ホード(味方の捕獲無し、攻撃方法が若干変わる)
ズーム イチニッパ
(拡大されて自機の周りしか見えない所で、味方を128匹取る時間を競う)
シューター(シューティングゲームになっている)

 どれも特徴的な5種類のモード、私として面白いのはやはりシューターだけど、ノーマルなどの別モードの方が高いスコアを狙える。
 そしてWi-Fiにも対応していて、全国ランキングとして自分のスコアが掲載される。

 で、プレイした感想。

20090514d.jpg 20090514e.jpg
 ゲームとして「フィールド上でひたすら避けて武器を取って攻撃」という、極めてシンプルな内容で入りやすく、結構熱くなるし、少しルールを変えただけで5種類のゲームにするのは面白いと思う。
 でも、逆にあまりにシンプルなため、プレイした時の面白さ、やり続けたいと思う要素が「スコアを上げる事」、Wi-Fiランキングに参加してたら「ランキング上位に入る事」の1点になってしまう。

 言ってみれば、Wi-Fiのランキングに参加するからこそ楽しめる、まさにネット配信らしいゲームだと思うけど、ちょっと物足りなさも感じてしまう。

 まあとりあえず、その上位に入る事は今の目標なので、私もしばらくやり続けて、できるだけ上位を目指していくつもり。


(2009.08.10 追記)
 ゲームのキャプチャ画面追加




posted by 司隆 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。