2009年05月14日

退職しました

 さて、タイトルでも書いている通りだが、今まで派遣で4年間勤めていた会社を退職した。

 退職理由は、いわゆる「派遣切り」。会社として、正社員以外は派遣も外注も全員外すことになったため、私もそれに該当したと言うこと。
 例外なく全員と言うことは、現在会社としてどういう状態か、説明する必要は無いと思う。納得はできないけど、文句の言いようも居座る手段もあり得なかった。

 んーまー、ガタガタ言っても始まらんのだけど、自分のブログだし、ちょっとだけ愚痴らせてもらう。

 まあ正直、ここでは4年間必死でやってきたんだけどね。持病がありながら理解してもらってるここが駄目だったら、もう次は無いって思ってたし、この会社に来るまでに本当に色々な目に遭っているし。
 今まで、正社員になれないか何度か話を持ち込んだけど、なれなかった原因は、やっぱり持病。色々認めてもらいながら、労働時間や出勤日数などで制限がある者がそう簡単になれなかったと言うこと。

 そしてその結果がこれ。必死でやってきたのは無駄だったかという感じ。
 次の仕事?決まるわけないやん。本当はもっと早く探し始めるべきだけど、こんな状態で探す気力も無い。

・・・ということで、愚痴終わり

 まあそう言いながら、ようやく暇が出来たことだし、しばらくは暇を楽しむことにする。旅行とか、ゲームもじっくりやりたい。
 でも、いつまでもそんなこと言ってられないので、気持ち的に落ち着いてから動かなければならない。




posted by 司隆 at 15:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | Others
この記事へのコメント
その後の仕事探しに向けて
まずは休養して、のんびりして下さいませ。
Posted by ごろ at 2009年05月14日 16:48
仕事をさがす気力も無い気持ち、わかります。
僕も経験ありますが、緊張の糸が切れた瞬間何もやる気が起こらなくなったことが。

こういう事があると何でこんな病気になったのか…と恨みまくなります。

とりあえず、失業保険が切れるまでは何もかんがえずボーっと過ごすのも良いかも知れません。

次の仕事、このご時世なのでなかなか大変でしょうが、自分の経験からして何とかなるもんです。

全然なぐさめになってなくてすみません。
Posted by イコたん at 2009年05月14日 17:26
まあ去年からの金融危機で色々な会社が今まで沢山雇ってきた派遣社員を辞めさせてきました。司隆氏は派遣社員と聞いていたのでこの時期にどうなのか気にはなっていましたがやはりそうでしたか。自分も会社を何回も変えざるを得ない状態だったのでこのような状態の辛さは良く分かりますが(持病の件は分かりませんが)頑張れとは言いません。耐えてください。耐え抜いてください。

自分は正社員になって1年5ヶ月になりますがやはり金融危機で今年から大打撃を受け会社が持つかどうか分かりません。2月から残業が無くなりました。だから節約ばかり考えていて本当に面白くない人生です。まあこの不況は永遠と続くわけではありません。終わりが必ず来るのでそれまで耐えようと思います。
Posted by 荒川(トロロ) at 2009年05月14日 18:34
ごろさん
そうですね、まずはゆっくり休養します。
まあ、それなりに遊ぶつもりでもありますので

イコたんさん
病気のことは、確かに思うことは山のようにありますが、恨んでも始まらないので。
実際の契約期間までは保証があるとか、そこから失業保険とか、
当分はそれなりの収入があるので、とりあえず、何とかやっていくしかありません。

トロロさん
さすがに今回は、働きながら不況の波を実感していたし、
それがいつ自分に来るか恐れていました。
今はいろいろな緊張が解けたようで、それなりに楽って感じですが。
確かに、今は耐えるしかないでしょうね。
Posted by 司 隆 at 2009年05月15日 09:49
やはり、どこも厳しいご時世なんですね。私のクローン仲間も、契約をきられてしまいました・・・。今は、次の就職に向け、体調を整えているところです。
司隆さんも、まずは、ゆっくり休んで英気を養ってください。
Posted by えふいー at 2009年05月17日 22:39
えふいーさん
私も今は体調を整えているべきと言うか、今ちょっと体調崩してますw
まあできる事からやって行くしか無いでしょうね
Posted by 司 隆 at 2009年05月18日 12:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。