2009年04月30日

レミケードの日

 今日はレミケード投与の日なので、昨日と2日連続になるが、行って主治医と話をした。

 血液検査等をした結果、CRPは4.0と、昨日より上がっているし悪いのだが、腸閉塞なら10くらいに跳ね上がるので、そこまでは行ってない。
 だから、状態はいいとは言えないが、入院レベルではない。たぶん今がピークと思われるが、食事などは慎重に、というのが結論。
 まあ、入院にならなかっただけに、とりあえず一安心か。

 ちなみに症状的には良くなってきているし、便も少しながら出ている。そのため、この診察の後、昼は普通に食べて、レミケードの投与も終わった。

 どうも、変に経験や知識があると、こういう時にどうなるか予測できるだけに、異常なくらい不安になるので嫌になってしまう。
 と共に、クローン病のカテゴリで書くのは半年ぶりくらいか。何かあった時に書くからそうなるわけで、レミケードのおかげで調子いいのはありがたい。



タグ:外来

posted by 司隆 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。