2009年04月22日

スターブレード再び

 先日の日記で書いた、バーチャルコンソール アーケード。発表されていたラインナップで、一番楽しみにしていたものが配信された。
 それが「スターブレード」

20090422a.jpg
バンダイナムコゲームスのVCAページ
メーカー公式のムービー(YouTube)

 スターブレードは私、仕事帰りに毎日ゲーセンに寄って、1日1回クリアを1年以上続けていた思い出のゲーム。ちなみに撤去されなければもっとやっていた。
 でも当時やっていたのは連射付。だから連射機能が付いてるかなど、不安も多かった。

 配信開始された21日、早速購入して起動、タイトル画面のメーカーのところが「NBGI」になるなど変更は一部あるものの、基本的には同じ。
 そして設定を見ると連射が可能。と言うことで連射にしてプレーイ。

20090422b.jpg
 初プレイの印象として、映像などの再現度は申し分ない。ただコクピット筐体と家との環境の違いだろうか、ゲーセンで聞いた音声より低音が響かないなど、違うと感じるところもあった。
 照準の操作はリモコンのため、合わせやすい。ゲーセンに近い感覚で動かせると共に、連射は、私がゲーセンでプレイしていた時よりも速かったため、さらにプレイしやすかった。

 と言うわけで、久しぶりのプレイだったが・・・、1プレイでクリアしたw
 そしてここから先、私の思い入れ書き連ねる。少々暴走するので。


 もう10年ぶりくらいなのに、当時の感覚を忘れていないのはうれしかった。
 感覚はゲームのパターンを覚えているだけではない、あの緊張感。

20090422c.jpg 20090422d.jpg
 敵が次々と迫って来て攻撃をしてくる、静かな宇宙空間の中、巨大な機体がゆっくり近づいて来る時に聞こえる轟音のようなサウンド。その中で正確に敵を撃ち落とさなければならない。この時の緊張感がたまらない。
 もう何百回もプレイしたのに、ゲーム中はドキドキした。エンディングも数え切れないくらい見てるのに、また感動した。

 今でもこのゲームと共に、この感覚を味わえて、やっぱり私はこのゲームが好きなんだってことを、改めて思えた。
 いろいろな意味で、当時に戻れたのは本当にうれしい。

20090422e.jpg
 ちなみに私、オープニングデモは絶対に飛ばさない。こいつはデモも含めて「浸れる」ゲームだから。最初の場面から出撃シーンを見て、その場面に浸る、これが本当の楽しみ方だと思っている。
・・・とか、語り出したらいくらでも語れるw

 と言うわけで、またあの時のように、1日1回スターブレードやってみたい。


(2009.7.28 追記)
 ゲーム画面をキャプチャできる環境を整えたので、ゲーム画面を追加。
 と共に、更に画面を山ほど入れて山ほど語りたくなったので、日記追加。

スターブレード再び・を再び

 まあ、まだ語り足りていないのだがw




posted by 司隆 at 20:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | Game
この記事へのコメント
地元にあったものはシンクロ連がついていて、なんとかクリアできました。
連無しでやるとまるっきり歯が立ちません。
Posted by DAN at 2009年04月22日 22:00
DANさん
私もスターブレードは、地元のゲーセンで連付しかやってないので、連無しは全然ダメです。
あまり偉そうなこと言えたものではないです。

せっかく、いくらでもプレイできる環境になったので、
連無しとか、色々挑戦したいと思ってます。
Posted by 司 隆 at 2009年04月23日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[ゲーム][Wii] スターブレード
Excerpt: バーチャルコンソールアーケードで配信が始まった「スターブレード」をプレイ。 いくらでもコンティニューできるのでとりあえずクリアしたが、1コインは難しいゲームだ。 まずは設定を見てみる……連射発見!!..
Weblog: PlayLoud!!〜ヘヴィメタル・ハードロックの世界
Tracked: 2009-04-23 01:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。