2009年04月18日

高橋名人の冒険島Wii

 先日、Wiiウェアで購入してハマっているゲーム

高橋名人の冒険島Wii

 高橋名人の冒険島とは、つまりワンダーボーイ・・・。この説明を長々と書いてもしょうがないので省略。つーか、それを知らない人はこの記事読んでいないw
 あえて一言で言えば、横スクロールタイプのアクションゲーム。
 今回はワンダーボーイと言うより、あくまで「高橋名人の冒険島」の新作となる。

 まあ最初は正直、あまり期待していなかったのだが、とりあえずメインゲームのWorld 1をクリアした時点での感想は、

「なんてシビアで嫌らしい敵配置の覚えゲーだ!」

・・・ほめ言葉ですw

 結構敵配置を覚えて、的確な指さばきが必要な場面が多く、「覚え」と「テクニック」が重要になる。
 これって昔のアクションゲームまんまで、いい感覚を思い出させてくれた。

 と共に、新作での追加要素として、各面に配置されているフルーツ「ゴールドメロン」を取ると、その数に応じて技や武器を購入できる。
 だがこのメロン、結構隠しと言えるような場所にあったり、最初は高い場所にあるなど、どうやっても取れないものもあるが、習得した技によって取れるようになる。つまり、

ゴールドメロンを取る
  ↓
ショップで新しい技を習得
  ↓
取れなかったメロンが取れるようになる
  ↓
また次の技や武器を購入
  ↓
また新しいメロンが取れる

 と、謎解きとキャラの成長によって攻略できる、ゲームと共に別の攻略を楽しめる。
 というわけで、まだ他のミニゲームなどをやってないが、いろいろなところで懐かしく、楽しめるゲームだと思う。

 まあしかし、まさか今さら高橋名人で楽しむとは思ってもいなかった。




posted by 司隆 at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。