2008年12月24日

私のベストオブコミック2008

 先の日記の続き。今度は私が今年購入したコミックの中から、ベストを書いてみる。

1.預言者ピッピ
2.ブラッドハーレーの馬車
3.北京的夏
4.夕凪の街 桜の国
5.蟲師 10巻

 今年出版のものはほとんど無いけど、こちらも驚かされたものが多かった。特に、預言者ピッピとブラッドハーレーの馬車は衝撃的だった。
 また蟲師は、ずっと読み続けていたものがついに完結したと共に、10巻はさらに感動させられたので。


 あと、CDとかマンガ以外の書籍も書こうと思ったけど、今年はあまり買っていなかったので省略。実は通勤を電車から自転車にして、本を読む機会がかなり少なくなったので。
 少数でも挙げると「連射王」「マクロスFサントラ『娘フロ』」てところかな。

 そんなわけで、趣味に関しては、いろいろといいものに出会えた1年だったと思う。


(追記)
 最初、1つの日記に両方書いていたけど、分けた方がカテゴリ分けとか都合がいいので修正した。




posted by 司隆 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Book / Comic
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。