2008年11月30日

シューティングサミット2008

 気が付いたら、今月はほとんど日記書いてないねえ。まあ書きたい時に書いてるだけなので、そんなことがあるのは当然。
 では、今月最後の日記。

ゲーマガ 2009年 01月号 [雑誌]

 先日発売された、ゲーム雑誌「ゲーマガ」1月号を購入。
 今月号の記事の一つに「シューティングゲームサミット2008」が載っているので。

 記事の内容は、最近アーケードなどでシューティングを出しているメーカーの方8名が集まっての座談会。それぞれの方のシューティングに対する思いや、どういう考えで作ってるなどが書かれていた。

 ただまあ、感想としては、ページ数が少ない。6ページの記事中、座談会は実質4〜5ページという少ない中で8名それぞれの考え書いたら、そりゃあ記事書ききれんでしょ。皆さんの思いが1つ2つずつ書かれて、それ以上突っ込んだ話ができずに終わっている感じ。
 きっと、書かれていない中でもっと深い話があっただろうと思うのだが。

 あと、思い入れを熱く語ったり、思い出話の一片を出しながら語る方もいる中で、グレフの丸山氏は、結構客観的というか現実的なことを言ってるなあって印象。中には、ゲーマガ自体にも鋭いことを言っていたり。
 そんな感じで、いろいろな方の個性や思いが見れて、そういう面では読み応えがあった。

 ただぶっちゃけ、この記事だけのために980円はアレなのでw、他に読みたいものがあるとか、付録のDVDが欲しくてシューティングも好きという方はお勧めかと。
 でも買う場合、この雑誌はギャルゲーや美少女ゲームの記事や写真も多いので注意。
・・・何を注意?いや、いろいろとw


(追記)
 ああ、やっぱ、全然変わってないなあ・・・。と、ふと思ったというかうれしくなったり。



タグ:ゲーマガ

posted by 司隆 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。