2008年10月31日

話題のVIをやってみた

サンダーフォースVI

 製作発表されてから、シューターの間で話題になっていたシューティングゲーム、「サンダーフォースVI」、予約していたのが昨日到着、早速やってみた。
 まだクリアしてないし、とりあえず、第一印象としての感想を書いてみる。

 ファーストインプレッションとしては、いい、かなりいい。とにかくサンダーフォースとしての「お約束」要素が満載。

 ボスで「ここでこの体制だったらレーザー撃つでしょ?絶対撃つでしょ?」て思ったら本当にレーザー撃ってくるし、火山面は「そりゃ、まんまやん!」ていうくらい、IIIの火山面そのままやっちゃってるし、知ってる人なら分かるシチュエーションだらけ。

 ただ、シリーズのお約束を入れながら、新しい要素も入れようとしているなってのは分かるけど、圧倒的にお約束が大半を占めていて、ほとんどパロディに近い。

 その中で、武器はフリーレンジとハンター最強ではなく、攻略のためには結構使い分けが必要になったり、シューティングとしてはいい感じだなって思った。
 まあサンダーフォースは、バランスを崩してまで突き抜けた演出と爽快感を出したゲームだけに、そのままやったら問題あっただろうけど。
 逆にあの時代だったからこそサンダーフォースというものが可能だったのかも知れない・・・って、それは別の話になるが。

 音楽は、発売前から公式HPに出ていた視聴を聴いていたが、Vではほぼ全般がハードロックだったが、今回はそうではない曲が多い。
 でもIII〜IVにもこの曲調はあったので、こういうのもありと思っていた。それを1面に持ってくるのは思い切ってるし、5面で盛り上がりが無かったのは残念だったが。

 まあでも、ゲームとしていいか悪いかで言えば、はっきり「いい!」と言えるし、満足している。

 と言うことで、第一印象としてはそんな感じ。やり込んだら、特に攻略としての感想がはっきり出てくるだろうから、やり込んでみる。


(追記)
 えー、家に帰ってまたやったら、ラス面でバグって操作不能になったw。しょうがないから強制リセット。
 ゲームとしては今も悪いと思っていない。でもまだ数回のプレイで他にもバグを見つけたし、さすがに今回のはショックでかい。ていうか、致命的だけど。
 立ち直るまで、しばらくプレイやめる。




posted by 司隆 at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。