2008年09月26日

レミケードで復活

 昨日は定期的なレミケード投与日ということで、外来で病院に行ってきた。

 先日の日記で、歩けないくらい足を痛めたと書いたが、実はクローンの症状としても悪化していて、調子が悪かった。
 でも今回のレミケード投与により、状態は良くなった。今は無事に食事も仕事も問題ない。

 主治医の先生との話で、今はちょうど8週毎にレミケード投与しているが、今回はちょうど7週経った時点で悪化、そして足の痛みも関節炎、つまり関節の炎症によるもので、クローンに関連していないとは言い切れない。
 つまり私の場合、7週毎に入れた方がいいかも知れない、という見解。まあ結局、様子を見ることになるわけだが。

 と言うことで、1週間はかなり苦しかった。まあ怒首領蜂のように、大往生するかも知れないところで大復活したと言うべきかw
 と共に、ここ2〜3週間、食事だけでなく、疲労感のためあまり遊びに出かけていなかったので、次の休みあたりどこかに出かけたい。




posted by 司隆 at 18:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)
この記事へのコメント
点滴直前は体調崩しやすいですね。
私は前回、体調不良により1週間くらい早めに投与してもらいました。
Posted by DAN at 2008年09月26日 18:43
DANさん
実は私も、早めにしてもらおうと、先週外来で行ったのですが、
先生と話をして、予定通りにするかってことになったのでした。
症状と私の今までのやり方などで、そういう判断になったので。

これから、また気をつけていかないとなあってところです。
Posted by 司 隆 at 2008年09月27日 08:24
追記。
何か、コメントが上手く投稿できなかった。
エラーが出たり、投稿したのに表示されなかったり。
ブログの設定画面で更新してようやく表示できた、うーむ。
Posted by 司 隆 at 2008年09月27日 08:39
私の友達も、8週持たず、間隔を短くしていっている人がいます。効きが薄れる頃が1番辛そうです。
Posted by えふいー at 2008年09月27日 21:49
えふいーさん
確かに、最後の週は辛かったです。
これからも続くようになったら、私も早める必要があるかも。

レミケード以来、調子が良かったのですけど、痛みだけじゃなくて管理とか、
いろいろなものを改めて味わったなあってところです。
Posted by 司 隆 at 2008年09月28日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。