2008年07月21日

Wiiでプチプチ

 昨日、Wiiウェアであるこのソフトを購入。

おうちで∞プチプチWii

 プチプチとは、梱包材に使われるシートをプチプチつぶすやつ・・・って、説明するより、驚くことにWikiPediaにあったのでw、ここ参照Link
 そいつを、正確には、これをいつまでもプチプチできる商品として出している∞プチプチのゲーム化。


 ゲームの説明をすると、まあ画面上でプチプチするわけだが、それだけではナニなので、ゲームモードが多数入っている。オルガンのように音が鳴って演奏しながらプチプチするとか、つぶすたびにセリフを言うとか、ただひたすらプチプチするモードとか。まあでも基本はほとんど同じ。

 詳しいモードの紹介などは割愛するけど、私が1時間ほどやった感想としては、「まあ800円だからこんなもんか」。面白いか面白くないかで言えば「面白くない」。
 ていうか、これはゲームではない。まあ最初からそういうコンセプトだろうけど。

 やってる時は、気持ちとしてほとんど盛り上がることなく、ボタンを押し続けるだけ。また1回のボタンで「ブチブチッ!」と一度に複数つぶせることができて、この時はちょっとだけ気持ちがいいけど、その程度。
 まあプチプチってそんな感じで適当にやるものだし、そういう意味では、リアルにプチプチを再現しているのかも知れない。


 んーまー正直な話、Wiiウェアって容量の問題があるからだと思うけど、一つのものに特化したものか、このゲームみたいに一発芸かって感じになるんだよねえ。
 これから先、また買いたくなるゲームって出るのだろうか。ちょっと疑問。




posted by 司隆 at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。