2018年09月16日

『Dig Dog』ディグダグ?いえ、違います。「掘り進む」ゲームです

Dig Dog
20180916-00.jpg
タイトルは『Dig Dog(掘る犬)』内容は読んで字のごとく、犬を操作して穴を掘っていくアクションゲームだ。また、このタイトルは80年代のアーケードゲーム『ディグダグ(Dig Dug)』をもじっているようだが、それとは全く異なる。

続きを読む...
タグ:review Dig Dog Steam

posted by 司隆 at 13:27 | Comment(0) | Game

2018年09月02日

『Space Elite Force』プレイして言いたくなる「分かるよ、君はあのSTGが好きだろ!俺も大好きだ!」

私はSTGが好きなので、Steamでもよく購入してプレイするが、海外デベロッパー制作のSTGでは結構、日本のゲーム、中でも特定のメーカーやタイトルに大きな影響を受けたと思われるもの目にする。

例えば『Super Galaxy Squadron EX Turbo』はセイブ開発の『ライデンファイターズ』に、『Redux: Dark Matters』はアイレムの『R-TYPE』、『AngerForce: Reloaded』は『ストライカーズ1945』など彩京のSTG、また『Nandeyanen!?』はPCエンジンの『はなたーかだか』がモチーフなど、各作品の特徴を再現したような作り方が見える。

これらは、私が書いたブログ記事「Steamゲーム紹介『シューティング』」で紹介しているので、詳しくはそちらを読んでいただきたいが、今回紹介するゲームも、特定のゲームから大きな影響を受けたと思われるので、書いてみたい。

Space Elite Force
20180902-05.jpg
宇宙を舞台にした横スクロールSTG。ショットとサブウエポンで敵を破壊していくと、スコアとは別にポイントを取得できて、貯めると武器の購入やパワーアップができる。
プレイ時間は1プレイでクリアなら10分程度。定価は100円と、小規模で軽く遊ぶ程度のボリュームである。

続きを読む...

posted by 司隆 at 11:15 | Comment(0) | Game