2015年10月17日

ATARI LYNX体験会リポート

20151017-01.jpg
 写真のゲーム機。上から、拡張スライドパッドを装着したニンテンドー3DS LL、PSP、
 そして、4DS LL(大嘘)。

・・・ネタはこの程度に。ていうか、過去に書いた記事と同じネタをやってみた。

 このデカいゲーム機は、1980年代末〜1990年頃、アメリカにあるゲームメーカーであるATARIから発売された携帯ゲーム機、LYNX。日本にも一時期発売され、私もその時に所有していた。
 当時ではまだ珍しかったカラー液晶画面、拡大縮小機能を備えた高性能、それが持ち運べるという特徴を持っていた。

 だが写真を見ても分かるように、現在の3DS LLよりも更にデカくて携帯とは言えないことや、電池での動作は、単三電池6本で1時間ほどしか持たないなどの欠点もあり、更に当時はゲームボーイなど他社からも強力な携帯ゲーム機が発売されたため、すぐに市場から消えていった経歴がある。
 だから所有ユーザーも少なく、ゲーマーの間では知る人ぞ知るハードとも言える。

 それが今になって、このLYNXを使ったイベントが行われた。

20151017-02.jpg
 会場となるのが、大阪日本橋に店舗を構え、今では世界的にも珍しいATARIゲームの実機が数多く置かれていることでゲーマーの間では知られているゲームセンター、KINACO。

Twitter:@kinacogames
Facebook:ゲームセンター KINACO

 ATARIゲームつながりと言えるだろうか。ここで、主催側で用意したLYNX本体とゲームを、みんなで遊んで実感してもらうイベント。

続きを読む...



タグ:ATARI Lynx

posted by 司隆 at 20:31 | Comment(0) | Game
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。