2014年12月20日

生きていた、気がする

 今年も残りわずかだが、私にとって、どういう年だったか。
 正直、生きていたのだろうか、そんな気でしかない1年だった。

続きを読む...




posted by 司隆 at 20:49 | Comment(0) | Others
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。