2014年12月07日

Never Alone・「知る」ためのゲーム

 この記事も含めて、インディーズゲームについて書いたまとめはこちらLink


 ゲームには、ゲームとしての面白さ、例えば難易度や各ステージの構成、パズル的に考える部分など、言わばゲーム本来の形を重視したものに対して、映像や音楽、その中で見せるドラマなど、ゲーム以外の部分を重視するものも多い。

20141207-01.jpg
Never Alone(日本公式サイト)
Never Alone (Kisima Ingitchuna)(Steam販売ページ)

Unity Games Japan(国内販売元)
架け橋ゲームズ(日本語ローカライズ担当元)

 このゲーム「Never Alone」、位置づけとしてはゲーム以外を重視した作品と言えるが、それは映像や物語などと共に、「伝える」事に重点が置かれている。

続きを読む...




posted by 司隆 at 10:04 | Comment(0) | Game
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。