2014年10月04日

HDMI→コンポーネント変換ユニット 使用レポート

20141004-05.jpg
 これは、私がゲーム機などの画面をPCに取り込むのに使っている、キャプチャユニット、AVT−C281

ゲームキャプチャユニット「Game Capture HD」
(2012年7月6日、購入時の日記)

 ユニット単体でキャプチャできるのが便利で使っているが、入力はコンポーネント端子のみという、映像規格としてはもう無くなりつつあるもの。
 そこで、新しくHDMI入力対応のキャプチャユニットを導入するべきか迷っていたのだが、結果として購入したのがこれ。

20141004-03.jpg

HDMI→コンポジット 変換ユニット:HAM-CHICA2
(販売元:TSdrena)

 映像入力信号を変換するユニットで、これを使えば、ゲーム機やビデオのHDMI → 変換ユニット → キャプチャユニットと接続可能になるので、幅広く対応できる。

20141004-06.jpg
 という事で、この機器を使ってキャプチャした使用レポートを書いてみた。

続きを読む...



タグ:HAM-CHICA2 review

posted by 司隆 at 10:54 | Comment(0) | Electronics / Goods

2014年10月03日

PC用フットペダルスイッチ使用レポ

 先日購入した、PCの周辺機器。

20141003-04.jpg
USBフットペダルスイッチ[RI-FP1BK] (販売元:Route-R)

 見て分かるように、足で踏むフットペダルスイッチ。それをPCのUSB機器として作られたもの。
 私が買ったのは1ペダルのタイプだけど、こんな3ペダルもある。

USB3連フットペダルスイッチ[RI-FP3BK]

 私がこれを購入した理由は、PCゲームをプレイする時に画像を取り込む、キャプチャ。
 Steamなどでは通常、キャプチャはキーボードのF12でできるけど、コントローラーを使ってる最中に手を伸ばしてこれを押すのはタイミングが難しいので、足で押せるものが欲しいと思っていた。

続きを読む...

posted by 司隆 at 11:18 | Comment(0) | Computer

2014年10月02日

ジャン・フォートリエ展・分かる事で実感するもの

 昨日、ここに行っていた。

ジャン・フォートリエ展:国立国際美術館

 1920年頃から、主に20世紀前半に活躍した芸術家、ジャン・フォートリエ氏の展示会で、日本で本格的な回顧展を開催するのは初めてとの事。

20141002-01.jpg
 会場は、国立国際美術館。私にとって、家から電車1本でいけて近いのでよく行く場所。
 とは言っても、今回のジャン・フォートリエ氏は、私は全く知らず、予備知識無しに観る事になる。

続きを読む...

posted by 司隆 at 09:23 | Comment(0) | Art
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。