2014年05月01日

ストライダー飛竜・新作に見えた「飛竜」の姿

 新作として、何を残すべきか、何を加えるべきか、どう変えるべきか。プレイする側にとっても、何を見るべきか、どう感じるべきか。
 このゲームはそんな、制作側とプレイヤーの意思が見えた気がする。

20140501-01.jpg
ストライダー飛竜(カプコン公式サイト)

 ストライダー飛竜とは、1989年にアーケードゲームで発売された、世界の支配者グランドマスターを抹殺するために送り込まれた暗殺のプロフェッショナル、ストライダー飛竜が主人公という、SFの世界を舞台にしたアクションゲーム。1999年には続編の2が出て、家庭用でも初代PSなどに移植されている。
 それが、2から15年、初代から25年も経ってから新作が発売される。

 ストーリーは初代と同じで、位置づけとしては初代を別視点で描いたリメイクにあたるが、基本的に横スクロールタイプのアクションゲームだった前2作と全く別のゲームになっている。
 発売機種はPS3(パッケージ/ダウンロード版)、PS4(ダウンロード版)、Xbox360(ダウンロード版)が発売・配信中で、後にXbox One、PC版も予定がある。
 その中で、私が購入したのはXbox360のダウンロード版。ここでは、それをプレイしたものについて書いていく。

続きを読む...




posted by 司隆 at 21:01 | Comment(0) | Game
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。