2013年11月14日

EmEditorマクロ・html文書にbrタグ挿入

 この記事も含めて、まとめはこちらLink

 私はブログを書く時にhtml形式の書式をよく使うが、この場合、改行は全て<br />タグを挿入しないといけない。
 手動でbrタグを入れる時は、EmEditorでこのようなマクロを使えばいい。
// <br />タグ挿入
document.selection.Text="<br />\n";
 これをマイマクロで登録して、「Shift+Enter」など好きなキーボードに割り当てればOK。
 また、文書内の改行を一度に全てbrタグにしたい場合は、
// 行末の改行を<br />タグに変換
document.selection.Replace( "\\n" , "<br />\\n"
    , eeReplaceAll | eeFindReplaceRegExp );
 戻すには、
// 行末の<br />タグを全削除
if ( document.selection.IsEmpty ) { // 範囲指定が無い場合
    document.selection.SelectAll(); // 全て選択
}
document.selection.Replace( "<br />\\n" , "\\n"
    , eeReplaceSelOnly | eeFindReplaceRegExp | eeReplaceAll );
 でいいが、この場合、htmlタグなどにも余計なbrタグが付いてしまう。
 そこで、タグ以外のものだけにbrタグを付ける方法は無いか、1行ずつ見ようと思ったら、<pre>などで複数行にまたがるものは上手くいかない、うーむ・・・。

 と考えて、方法として、

「一度全ての改行に<br />タグを挿入して、対応タグがある範囲だけ<br />を削除」

 という方法ならできそうだなと思い、作ってみた。

続きを読む...



タグ:EmEditor

posted by 司隆 at 21:03 | Comment(0) | Computer

2013年11月13日

8年間で+2Pixel

 ちょっと、ブログのスタイルシートをいじって、見た目を大幅に変更。と言っても変えたのは文字の大きさ。
 今まで文字は全部12pixelの大きさで書いていたが、結構前から小さいなと思っていたので、本文だけ少し大きく14Pixelにした。

 このブログを開設したのは2005年だけど、当時使ってたPCの解像度や、サイトなどで通常使われる解像度に合わせていた。
 それからブログの横幅は大きくしていたけど、フォントの文字は全くそのままで、気が付いたら文字だけやたら小さくなっていたという。

 と言う事で、8年でようやく2Pixel大きくなったという、変化の無さ。そもそもブログデザインも、開設当初からほとんど変えていない。
 まあ、変わらないのが一番かもね。


posted by 司隆 at 10:51 | Comment(0) | HP / Blog

2013年11月11日

電子ゲーム・ロボットメーカー

 先日観に行った、神戸ビエンナーレ2013だが、会場を後にしてから、元町高架通商店街に足を運んでいた。

元町高架通商店街 - Wikipedia
元町高架通り商店街2番街のサイト

 ここで紹介されている通り、元町〜神戸駅間の高架下にある商店街で、狭い通路の中に店が建ち並び、古い店や他の場所では見られないようなマニアックな店も多く、独特な味わいを持っている。
 そこには中古ゲームやおもちゃを扱っている店もいくつかあるので軽く覗いたら、面白いものを見つけて買ってしまった。
 購入直後にTwitterに投稿していたのが、これ。
 電子ゲーム機で、タイトルに「ROBOT MAKER」と書かれているが、後でざっと調べたら、中古ゲームショップの買取価格4,000円くらい(箱・説明書付)。
 これを箱・説明書無しで売値2,000円で買ったので、そこそこの値段かなと思う。

続きを読む...

posted by 司隆 at 13:19 | Comment(0) | Game

2013年11月10日

神戸ビエンナーレ2013

 先日は神戸に出かけていた。
20131110-01.jpg
 神戸に来たら、やはり神戸ポートタワーを写真に撮ってしまうが、今回の目的は、このポートタワーがある場所、メリケンパークで開催中のイベント。

20131110-02.jpg
港で出合う芸術祭 神戸ビエンナーレ(公式ページ)

 神戸で2年に1度開催されるアートのイベント。
 この名前の意味は、公式ページに書かれていた。

ビエンナーレの語源(公式ページより)
 ビエンナーレ(biennale)とは、「2年に一度」というイタリア語を原意とし、転じて2年に一度開かれる美術展覧会のことをさす。

 私はこれに2009年から行っていたが、その時の日記は当時書いている。

2009年:MUSTANG KB Kobe Biennale 2009
2011年:神戸でアートを味わう

 と言う事で、今年も2年ぶりに開催された展示会。私もメインとなるメリケンパーク会場を観に行った。

続きを読む...

posted by 司隆 at 11:30 | Comment(0) | Art

2013年11月06日

電卓はアートでパートナー

 先日購入した本。

電卓のデザイン DESIGN OF ELECTRONIC CALCULATORS
電卓のデザイン
DESIGN OF ELECTRONIC CALCULATORS

(大崎眞一郎 著/太田出版)

 計算をする機械「電卓」。今は100円ショップでも売られている、あまりに当たり前で誰でも使った事のあるのものだが、それをデザインの観点で紹介した本。
 中を見ると、本当にアートのようにデザインされたものや、ありふれた形の物、昔の大きなタイプの電卓が、写真付きで数多く掲載されている。

 また、本の著者は、これらを含めた博物館のサイトを開設されている。

電卓博物館

 私も、さすがに電卓のデザインや種類まで特に注目した事は無かったが、それらを実に様々な観点で見る事ができる。

続きを読む...
タグ:電卓

posted by 司隆 at 13:31 | Comment(0) | Electronics / Goods
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。