2013年02月24日

DPC-100・加速度センサーの検証

 この記事も含めて、まとめはこちらLink


 iPhoneのポケコンアプリ、DPC-100用のプログラムで、先ほど書いた金庫破りゲームLinkは、iPhoneのコンパス機能を使って本体を回転する操作をしていた。
 でも別の方法、加速度センサーを使ったものを検証してみた。自分用メモ書きとして書いてみる。

 DPC-100には、本体の傾きを検知する命令「ACCEL()」があるが、これによってX(横)、Y(縦)、Z(表裏)共に-1〜1の浮動小数で取得される。
 これを利用すると、
110 WHILE 1
120 X=ACCEL(0)*180
140 Y=ACCEL(1)*180
160 PRINTF("%d %d ",X,Y)
170 WEND
 このプログラムで、iPhoneの画面を垂直に立てて、DPC-100の画面を0度として、右回りに回した数値は、

20130224-06.jpg

本体0゜90゜180゜270゜
X-18001800
Y0-1800180

 Xは0度から増加、180度から減少。Yは90度から増加、270度から減少する。
 これを、本体の回転に対して、0〜360の数値として取得したい場合、0〜179度ではXの数値を、180〜359までは(360-X)の数値を取得。180度以上か以下かは、Yの数値で判別すればいい。

続きを読む...
タグ:iPhone DPC-100

posted by 司隆 at 17:35 | Comment(0) | Computer

DPC-100プログラム・金庫破りゲーム

 この記事も含めて、まとめはこちらLink


 iPhoneのポケコンアプリ、DPC-100のバージョンアップで、今度はLEDライトが使えるようになった。
 これで、iPhoneの制御を自由に簡単にできるアプリの一つになった気がする。

 そこで、早速LEDライトを使ってゲームを作ってみた。
 タイトルとしては金庫破りゲーム。泥棒になった気分で、金庫のダイヤルを回して開けようという、本当のお遊び。

20130224-01.jpg20130224-02.jpg

 起動すると、コンパスの機能を安定させるために3秒待ってもらうが、新バージョンでは「RUN...」と出るようになったんだな。
 その後、矢印と数字が出る。

20130224-03.jpg

 ここでは、iPhone本体を金庫のダイヤルと見立てて、その方向に回すとダイヤルが動く。その角度は数値で表示。
 回す時、本体は水平でも垂直でも同様に回す事が可能。

続きを読む...
タグ:DPC-100 iPhone

posted by 司隆 at 10:59 | Comment(2) | Computer

2013年02月11日

DPC-100のプログラムを作って

 この記事も含めて、まとめはこちらLink


 以前からずっと、iPhoneのポケコンアプリ、DPC-100でプログラムを作っていたが、それで思った事を書いてみる。

 私は80年代にパソコンのBASICでプログラムを作ったり、パソコン雑誌に載っていたリストを打ち込んでいた世代。具体的な機種は、MZ-700とPC-8801mkII。
 ポケコンのプログラムは作った事が無かったけど、BASICの基本的な事と、その楽しさは知っていた。

 それを久しぶりに、PCでプログラムを打ち込んで携帯端末に再現されたポケコンを実行するという妙な形でやっていると、昔を思い出すだけではなく、ポケコンだからこその楽しさを味わった。
 それは、色々な意味で、制限されているから作りやすかった事。

続きを読む...
タグ:DPC-100 iPhone

posted by 司隆 at 17:51 | Comment(0) | Computer

DPC-100プログラム・BHクイズ

 この記事も含めて、まとめはこちらLink


 昔作ったものを思い出したので、iPhoneのポケコンアプリ、DPC-100で作ってみた。

 2009年に大人の科学マガジンで、アセンブラでプログラムを組めるワンボードマイコン、「4ビットマイコン」というのが出ていた。

大人の科学マガジン Vol.24 4ビットマイコン

 当時はこれで色々とプログラムを作っていたが、その一つをブログに書いたのがこれ。

GMC-4プログラム・BHクイズ

 BHとは「Binary(2進数)・Hexadecimal(16進数)」の略を名付けてみたもの。
 このマイコンで表示される2進数と16進数のLEDを使った、アセンブラの簡単なプログラムだったが、これをDPC-100でも作ってみた。
 これって、移植と言うべきか。

続きを読む...
タグ:DPC-100 iPhone

posted by 司隆 at 16:30 | Comment(0) | Computer

2013年02月10日

DPC-100・コンパス機能の検証

 この記事も含めて、まとめはこちらLink


 先日、iPhoneのポケコンアプリ、DPC-100の命令で、方角を取得する「COMPASS()」を使ったプログラムを作ったけど、使っていて色々な事が分かったというか、色々と工夫が必要なので、私のメモ書きとして書いておこうと思う。

 まずはこのリスト。

20130210-02.jpg
110 LOCATION(1)
120 WHILE 1
130 C1=COMPASS(0)
140 PRINTF("COMPASS:%d",C1)
150 WEND
 単純に「COMPASS(0)」で方位を表示するもので、本体上を北に向けると0、右回りに0〜359の数値が得られる。
 これを、ゲームなどで左右に動かした角度として取得したい場合、一工夫必要。

続きを読む...
タグ:DPC-100 iPhone

posted by 司隆 at 14:46 | Comment(2) | Computer