2012年07月29日

クウォンタム コナンドラム

 前評判も高かったゲーム。先日購入してプレイしていた。

20120729-01.jpg

クウォンタム コナンドラム 超次元量子学の問題とその解法(SQUARE ENIX)

「Quantum Conundrum」は次元を操作して解法を探し出すパズルアクション
(4Gamer.netの記事)

 上の記事によると、独特のSF世界観を見せてくれた3D SFアクションパズル「Portal」に関わった方が制作したゲームとの事で、このゲームもPortalのような一人称視点(FPSと呼ばれるジャンル)の画面と操作、途中で何度も見え隠れする謎の数々など、Portalを意識していると思われる要素が多い。

続きを読む...

posted by 司隆 at 10:57 | Comment(0) | Game

2012年07月15日

XRGB-3〜Game Capture HDの接続

 愚痴は朝に日記で書いてしまったので、またレポートでも。

 先日の日記で書いていたゲームキャプチャーユニット、Game Capture HDだが、更に次の試みを実行していた。

 このユニットの入力はコンポーネントのみなので、基本的にPS2以前のゲーム機には使えないが、私はそれらを映すアップスキャンコンバーター、XRGB-3を所有している。でもこれの出力はRGBもしくはDVI-Dのみ。
 でもこの方法、

メガドライブなどのゲーム機
  ↓ (RGB21ピン接続)
XRGB-3
  ↓ (DVI-D接続)
【DVIをコンポーネント信号に変換するユニット】
  ↓ (コンポーネント接続)
Game Capture HD

と、間に「DVIをコンポーネント信号に変換するユニット」を付けさえすれば、多くのゲーム機の映像キャプチャーが可能になる。
 と言う事で購入したのがこれ。

続きを読む...

posted by 司隆 at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electronics / Goods

最悪の今年前半

 6月が過ぎて7月半ば、もう今年も半分過ぎた。
 私にとって、今年前半について書いてみようと思う。というか、たまには愚痴りたい。

続きを読む...

posted by 司隆 at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)

2012年07月11日

美術展巡り

 最近、美術館によく行く。

 私はアートとして、以前からグラインダーマンが好きだが、ライブなどを見に行きながら、同時に行われていたり展示されているアートなどにも触れていた。

 でも特に最近よく行く理由は、今は平日でも見に行く機会がある事と、美術館の多くは、障害者手帳の提示で観覧が無料になる事。
 出かけるなら、こういう目的があった方が面白いと言う事で。

 アートの中で私が今よく見に行くのは、現代アートと呼ばれる分野。つい昨日行ってきた、今開催中の美術展がこれ。

西宮市大谷記念美術館:対話する美術/前衛の関西

 元々アートに触れるきっかけがこういうジャンルだったためか、見た事無いもの、新しいものを色々と見ていきたいと思っているので。

続きを読む...
タグ:art

posted by 司隆 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Art

2012年07月08日

キャプチャ映像の編集ソフトについて

 先日の日記で書いたキャプチャーユニット、Game Capture HD:AVT-C281だが、これで作成したムービーファイルをPCで編集するのにいいソフトは無いかと、先日から色々と調べていたので、ここでまとめてみようと思う。

 このユニットで収録したムービーの形式は、H.264。これを読込・編集・保存できるソフトとして、私が今使用しているのはこれ。

Avidemux(海外の作者サイト)

 特徴としては、日本語もパッチで対応、編集のしやすさ、コーデックなどを追加せずこれだけで多種のファイル形式に対応、保存時にコーデック経由せず「元のファイル形式のまま」でカット編集のみも可能など。

 オリジナルは英語だが、日本語化するパッチも配布されている。
 でも探していても、オリジナルと言えるサイトが見当たらなかったので、検索結果だけ掲載。

“avidemux 日本語” でGoogle 検索

 ここで出てくるサイトを探せば、すぐ見つけられると思う。

続きを読む...

posted by 司隆 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer