2011年03月27日

Firefoxのバージョンアップは

 ブラウザとして有名なFirefox、私も1.5の時から使っていたが、先日4にバージョンアップしたので入れてみた。
 機能や速度については、正直劇的なものを感じないので語らない。後はデザイン一新により新しくなったなあという印象を受ける。

 さて、私はFirefoxのバージョンアップでいつも、かつ一番気になるのはアドオンの対応。今回も使っていた中でいくつか4に未対応があったので、それについて書いてみる。

続きを読む...
タグ:Firefox

posted by 司隆 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Internet

2011年03月21日

今敏「海帰線」

 最近再版されたが、私としては思い出に残るマンガの一つとして今回書いてみたいと思う。

新装版 海帰線 (KCデラックス) [コミック] / 今 敏 (著); 講談社 (刊)

海帰線
(今敏 著/講談社)

 昨年ガンで亡くなったアニメーター、今敏氏。最初マンガ家としてデビューした氏の初連載作品。

 海辺にある小さな田舎町を舞台に、そこに代々伝わる「人魚」の伝説を巡る、ファンタジーを背景にしたドラマ。
 これが週刊ヤングマガジンに連載されていたのが1990年。記憶では3×3EYESの第2部や代紋TAKE2が連載開始した時期で、その中での短期連載だった。

続きを読む...

posted by 司隆 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Book / Comic

2011年03月17日

漆原友紀「水域」

 最近読んだマンガについて。

水域(上) (アフタヌーンKC) [コミック] / 漆原 友紀 (著); 講談社 (刊)水域(下) (アフタヌーンKC) [コミック] / 漆原 友紀 (著); 講談社 (刊)

水域(漆原友紀 著/講談社)

 蟲師の作者である漆原友紀の新作で、上下巻で完結のストーリー。
 私も蟲師はずっと読み続けていたファンの一人だったので。

 主人公は中学生の普通の女の子。夏休みのクラブ活動中、突然不思議な現象に出会う。しかも何度も。
 あれは何だったのか?と思いながら、それを母親や祖母に話すと、母親は何かを思い出し、自分の過去に何かがあった事を見せる。
 と共に、祖母も過去を回想し、少女時代からの人生が延々と思い出として描かれる。

 女の子の不思議な現象、母親の過去、祖母の人生。3つの伏線が描かれていくが、これらが物語の途中から一つに繋がっていく。

続きを読む...

posted by 司隆 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Book / Comic

2011年03月05日

面倒くさい事

20110305-01.jpg

 この腕時計は3年くらい前、この日記を書いた時に買い換えたもの。その時に比べて傷もずいぶん付いたけど、気に入ってるので相変わらず使い続けている。

続きを読む...

posted by 司隆 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others