2006年07月09日

XRGB-3その後

 先日入手したXRGB-3だが、昨日、PS2用のD端子ケーブルを購入して接続したら、RGB21ピンよりも若干画質は良くなった。
 というか、いまだにRGB21ピンでPS2を接続していた人って、私くらいだw

 それで、プログレッシブTV対応のソフト、私が所有しているものの中では、鉄拳5、セガエイジスのスペースハリアー2、SDI&カルテット、ガンスターヒーローズがそうだが、これを設定でプログレッシブの映像にすると、ドットがくっきり表示され、劇的にきれいになる。
 さすがだと感心した。

20060709a.jpg 20060709b.jpg
画像サンプル。左がスペースハリアー、右が鉄拳5。

 それと共に、私のPCはノートのため、映像はアナログRGBなのだが、これをXRGBとつないで、PCのRGB→XRGB-3→DVIでモニターにという接続にすれば、PCをデジタル映像で見ることができる。
 しかし、説明書にはこのやり方は書かれていない(推奨していない)ことと、スルーにPCを接続すれば、色数が32ビットから24ビットになってしまうなど、いろいろある。

 それと共に、ちょっと困ったこともある。

 私はAVタップを使って、XRGBをコンセントから電源を切るようにしたのだが、一度切ると、再度電源を入れても点かなくなってしまい、完全に停止してしまう。
 そうすると、説明書に書いているやり方で、本体の設定を初期値に戻さなければ復帰できない。
 説明書には「AVタップなどを使う場合、電源を切った後、5秒以上してから入れてください」と書かれているが、それをやっても同じ。
 いろいろ調べたところ、どうもXRGBの電源投入時、本体にPCのスルー映像が来ていれば正常に作動するが、来ていないとそうなる。

 つまり、XRGBを正常に作動させるには、電源投入時にPCも点けていないといけないか、コンセントから切る方法をやめるかどちらかしかない。
 で、今朝点けたら、正常になったが、また電源を切って入れ直すと、元の現象。

 本当にこれは正常な動作か?という疑問もあるので、メーカーに問い合わせようと思う。



タグ:XRGB-3

posted by 司隆 at 07:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | Audio / Visual
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。