2006年07月07日

XRGB-3が届く

 今日、ついに来た。

20060707a.jpg
 ビデオ映像などをパソコンのモニターに映すユニット「XRGB-3」。先日、メーカーであるマイコンソフトからの通販予約が開始されたその日に予約しておいたのだが、今日届いた。
 どれだけこの日を待ったことか・・・。過去ログで調べたら、私がこれを製作中だと知ったのは去年の11月なので、8ヶ月待ったことになる。

 余談だが、添付されていた本体製造番号のシールには、50番以内の番号が付けられていた。

 そこで早速、PS2をRGB21ピンで、モニターにはDVI端子でつないで、画面を見た。

20060707b.jpg 20060707c.jpg
 早速撮影した、鋳薔薇とYsIVの画面。
 一応、以前の日記で撮影したものとなるべく近い形なのだが、当時と撮ったデジカメも違うので、比較対象になるかわからないけど、こんな感じ。

 第一印象としては、解像度のみならず、色などもきれいに映ると思ったが、まあまだゲームを数本テストとして動かしただけで、実際ゲームをやると評価も変わると思うので、これからじっくり見ていこうと思う。

 そして、こいつは入力端子として、コンポジット、S端子の他に、D4入力、RGB21ピン、RGB15ピンの入力がある。
 そこで思ったこと、「ドリームキャストのRGB映像を入力することが可能では?」

 試したが・・・、映らなかった。入力が来てるという反応はしたが、やはり信号が違うようだ。
 ドリキャスをDVI接続できると思ったが、そこまでうまくはいかなかった。

 ということで、ようやく理想の環境になったということ。

追記・ドリキャスが映った



タグ:XRGB-3

posted by 司隆 at 20:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | Audio / Visual
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。