2006年07月11日

XRGB-3 正常になる

 さて、XRGB-3についてだが、先程メーカーからメールが来た。

 調査の結果、この不具合は他にも出ている、共通のバグであることがわかって、本日新しくアップしたファームウェアのバージョンアップで対応することができたので、まずそれで試して欲しいとのこと。

 ということで、早速マイコンソフトのHPを見てみると、ファームウェアの新バージョンがアップされていたので、ダウンロードして試した。

 そして、何度か電源を入切すると、今のところ正常なので、しばらく使ってみて、また不具合があればメーカーに報告しようと思う。

 ちなみに、同じ現象がある人がいたらということで、私がメーカーに出した現象について書いてみようと思う。

・AVタップからの電源再投入時、「STANDBY」のランプが点灯し、電源ボタンを押すと、POWER ONのランプが点くのみで、ディスプレイモードのランプも点灯せず、画面も全く(ブルーバックも)表示されず、ボタンもリモコンも受け付けない。
・この場合、本体もしくはリモコンの電源ボタンのみ反応して、電源の入切だけはできる。
・設定の中で、電源設定を「オン」の設定にした後、AVタップを入切しても、STANDBYのランプが点灯する形になってしまう。
・説明書に書かれているやり方で、本体の設定をリセットすれば、復袖する。
・説明書に書かれている「AVタップなどで接続する場合、電源オフ後、5秒以上待ってから電源を再投入してください」の方法でやっても同じ。
・この現象が起こった後でも、PCスルー入力に映像信号が来ている状態で再投入をすれば、正常な動作をする。
・PCスルー入力にケーブルをつなげていても、外していても結果は同じ。
・映像入力に映像が来ていても、来ていなくても結果は同じ。

 ということで、本体送付だったら1〜2日待って、さらに返送もしなければならないところだったので、これで対応できたのは良かった。ファームウェアの書き換え可能というのが早速役に立つとはねえ。



タグ:XRGB-3

posted by 司隆 at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Audio / Visual

2006年07月10日

XRGB-3で問い合わせる

 昨日書いた、XRGB-3の不具合について、症状を詳しく書いてメーカーにメールを出していたのだが、今朝返事が来た。
 それによると、初期不良の可能性があるので、このテストをして欲しいと、手順が書かれたものだった。
 そのテストをしたところ、やはりうまくいかない。正確には、うまくいく時もあって、安定しなかった。

 で、仕事に出かける前にうまくいかなかったと返事を出したら、先程返事が来た。「明日発送いたします」。

 おお、こちらからまだ発送してないのに、送ってくれるとは。しかも本当は、在庫があれば今日発送してくれたらしい。

 まあ私の場合、初期不良だったことと、メーカーからの直販で入手したので、その辺もあったために配慮してくれたのかもしれない。

 ということで、楽しみだ。
タグ:XRGB-3

posted by 司隆 at 18:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | Audio / Visual

2006年07月09日

XRGB-3その後

 先日入手したXRGB-3だが、昨日、PS2用のD端子ケーブルを購入して接続したら、RGB21ピンよりも若干画質は良くなった。
 というか、いまだにRGB21ピンでPS2を接続していた人って、私くらいだw

 それで、プログレッシブTV対応のソフト、私が所有しているものの中では、鉄拳5、セガエイジスのスペースハリアー2、SDI&カルテット、ガンスターヒーローズがそうだが、これを設定でプログレッシブの映像にすると、ドットがくっきり表示され、劇的にきれいになる。
 さすがだと感心した。

20060709a.jpg 20060709b.jpg
画像サンプル。左がスペースハリアー、右が鉄拳5。

 それと共に、私のPCはノートのため、映像はアナログRGBなのだが、これをXRGBとつないで、PCのRGB→XRGB-3→DVIでモニターにという接続にすれば、PCをデジタル映像で見ることができる。
 しかし、説明書にはこのやり方は書かれていない(推奨していない)ことと、スルーにPCを接続すれば、色数が32ビットから24ビットになってしまうなど、いろいろある。

 それと共に、ちょっと困ったこともある。

 私はAVタップを使って、XRGBをコンセントから電源を切るようにしたのだが、一度切ると、再度電源を入れても点かなくなってしまい、完全に停止してしまう。
 そうすると、説明書に書いているやり方で、本体の設定を初期値に戻さなければ復帰できない。
 説明書には「AVタップなどを使う場合、電源を切った後、5秒以上してから入れてください」と書かれているが、それをやっても同じ。
 いろいろ調べたところ、どうもXRGBの電源投入時、本体にPCのスルー映像が来ていれば正常に作動するが、来ていないとそうなる。

 つまり、XRGBを正常に作動させるには、電源投入時にPCも点けていないといけないか、コンセントから切る方法をやめるかどちらかしかない。
 で、今朝点けたら、正常になったが、また電源を切って入れ直すと、元の現象。

 本当にこれは正常な動作か?という疑問もあるので、メーカーに問い合わせようと思う。
タグ:XRGB-3

posted by 司隆 at 07:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | Audio / Visual

2006年07月08日

愛車のトラブル

 今日は、近所の電気屋に車で出かけた。昨日入手したXRGB-3に使うケーブル等を購入するためで、近所だが、荷物もあるだろうからと車にした。
 それで、車を動かして駐車場を出たら・・・、何か違和感がある。
 ハンドルが微妙に重い、ブレーキやアクセルの感覚がおかしい。故障とまでは行かないが、何か妙だった。

 それで電気屋に到着。買い物を済ませ、さて帰ろうかと思って車を見たら・・・

 車のタイヤの1つがパンクしていて、完全に空気が抜けていた。

 原因はこれだったのか・・・。ということで、とりあえずJAFに連絡。

20060708a.jpg
 あんまり腹立ったので、待っている間に撮影したが、写真の通り、タイヤにボルトが突き刺さっている。
 駐車場に停めている間にやられたか・・・、とも思ったが、後に来たJAFの人に聞いてみると、

「意図的にやったものなら、側面に入れるはずなので、その可能性は低い。恐らくボルトを踏みつけて溝に挟まっていて、何かの拍子に立ち上がって刺さっただろう」

とのこと。

 まあ事故でそうなったのならまだマシだし、何はともあれ、スペアタイヤに交換してもらい、何とか帰ることができた。近いうちにタイヤ交換せねばならない。

 ここで思ったことをいろいろ・・・

・買ってまだ1年も経っていないし、走行距離も7000キロほどでもうタイヤ交換かい!ちくしょう!
・JAFに入会していて良かったと、改めて思った。
・実はこんな時も、JAFを待っている間「日記に書くネタができたw」と思ってしまった私って一体・・・

posted by 司隆 at 17:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | Life / Food

2006年07月07日

XRGB-3が届く

 今日、ついに来た。

20060707a.jpg
 ビデオ映像などをパソコンのモニターに映すユニット「XRGB-3」。先日、メーカーであるマイコンソフトからの通販予約が開始されたその日に予約しておいたのだが、今日届いた。
 どれだけこの日を待ったことか・・・。過去ログで調べたら、私がこれを製作中だと知ったのは去年の11月なので、8ヶ月待ったことになる。

 余談だが、添付されていた本体製造番号のシールには、50番以内の番号が付けられていた。

 そこで早速、PS2をRGB21ピンで、モニターにはDVI端子でつないで、画面を見た。

20060707b.jpg 20060707c.jpg
 早速撮影した、鋳薔薇とYsIVの画面。
 一応、以前の日記で撮影したものとなるべく近い形なのだが、当時と撮ったデジカメも違うので、比較対象になるかわからないけど、こんな感じ。

 第一印象としては、解像度のみならず、色などもきれいに映ると思ったが、まあまだゲームを数本テストとして動かしただけで、実際ゲームをやると評価も変わると思うので、これからじっくり見ていこうと思う。

 そして、こいつは入力端子として、コンポジット、S端子の他に、D4入力、RGB21ピン、RGB15ピンの入力がある。
 そこで思ったこと、「ドリームキャストのRGB映像を入力することが可能では?」

 試したが・・・、映らなかった。入力が来てるという反応はしたが、やはり信号が違うようだ。
 ドリキャスをDVI接続できると思ったが、そこまでうまくはいかなかった。

 ということで、ようやく理想の環境になったということ。

追記・ドリキャスが映った
タグ:XRGB-3

posted by 司隆 at 20:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | Audio / Visual
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。