2006年02月24日

ゲーム用パッドをいろいろ使ってみる

 私は最近、ゲームパッドを何種類か購入していた。
 今までは、PSのコントローラーをパソコンでできるようにするためのユニットを使って、PS2用パッド(ソニーの純正パッド)とPS用ジョイスティック(ホリのファイティングスティックPS)を使っていたのだが、他にいいのは無いかなあと思って、いろいろ探していた。

 今まで、小さくて持ち運びに便利なJOP-UT236BK(ロアス)や、ボタン数が多くて便利そうなJY-P62U(サンワサプライ)や、PS2用パッドとして機能豊富な極(フジワーク)を買ったのだけど、アナログや十字キーの操作感が自分に合わなかったり、真横に入れたのに斜めに入ったりという誤操作があって、どれも使いにくかった。
 具体的にどこが悪いかはそれぞれあるのだけど、書いたら長くなるので省略。
 結局、ソニー純正のPS2用パッドが一番良かった。

 まあこの辺は、人によって感覚が違うだろうから、あくまでも私の感覚ということで。

 ちなみに、PSのパッドをパソコンでできるようにするために、これを使ってる。

BGC-UPS202(BUFFALO)

 こいつの一番面白いのは、キーの割り当てを変えられるというところ。キー設定が無いゲーム(私がよくプレイする中では『超連射68K』など)に使えるので、なかなかいい。




posted by 司隆 at 08:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | Game
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。