2006年02月15日

トリノオリンピックのTVについて

 トリノオリンピック、現在日本はかなり厳しい状態だが、ちょうどスノーボード・ハーフパイプで日本選手が相次いで転倒などのトラブルがあった次の日、大阪ローカルの番組で、体操の金メダリストである森末慎二氏が出ていて、それについて「明らかな練習不足」と言っていた。

 ニュースなどでは「健闘した」とか「惜しい」とか言ってるけど、森末氏は「全力でやっての結果ならいいが、これは何たることか」と、かなり言っていた。

 私は最初見たとき、こんなトラブルはあるものなのだなと思っていたのだが、やはり見る人が見ればそういうことだったそうな。

 そんなオリンピックだが、私はそんなに観たいという気持ちは無いのだが、やっぱり結果は気になるので、ニュースで後になって見れば十分という気持ち。

 また、前回のオリンピックのときは、注目の競技より、カーリングなどマイナーな競技を延々と観ていたら結構面白かったのを覚えている。カーリングって、うまい具合に目的の位置に止めたりする攻防戦が面白い。
 ちなみに夏季のときも、飛込みなどが面白かった。まあ相変わらずマイナー趣向な私。

 今日はカーリングがあるらしいので、観てみるかもしれない。




posted by 司隆 at 08:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | Others
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。