2006年02月08日

mixiが変わって

 先日書いたmixi用ブラウザ「mixiCat」だけど、今日やってみたら、急に読めなくなってしまった。

 それでFirefoxで普通に読んで、mixiCatのコミュニティに行ってみたら、今日からmixiのページに追加された、ニュース等によるレイアウト変更によるものではという話が出ていた。原因はこれかもしれない。
 うーむ、こればっかりは、作者のバージョンアップ等を待つしかないのか。

 まだmixiは始まって1年しか経ってないのだし、これからいろいろ変わっていくだろうから、ソフトの対応も大変だろうなあ。

追記・修正版アップされる




posted by 司隆 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Internet

2006年02月07日

クローン病の臨床試験

 今日、主治医から現在の経過と共に、落ち着いてから聞く予定だった、今回やった手術の詳細などの説明を受けた。
 現状は変わらず順調で、来週から栄養療法となる。

 それと共に言われたのが、「臨床試験について」だった。

 クローン病による栄養療法は、エレンタールが一般的とされているが(海外は違うみたいだけど、少なくとも日本では)、実際エレンが本当に一番いい方法なのかという実証は無いのが現状らしい。
 そこで、私の入院している病院、ここはクローン病など腸疾患の手術で実績もあり、ここで治療を受けた患者も多いため、ここが中心となって、患者を対象に臨床試験を行いたいとのこと。

 内容は、「食事+エレンタールによる栄養療法」と「食事のみによる栄養療法」を比較して、その結果を出すというもの。
 ここで手術を受けた患者に承諾してもらい、どちらの療法かに分かれて5年間試験を行う(どちらになるかは『無作為に選ぶ』もしくは『本人の意思』)。もちろん、療法中に再発の傾向が強くなる等の問題があれば直ちに中止するし、本人の意思によりやめることもできる。

 私としては、こういうものにはぜひとも協力したいと思っているので、承諾はするつもりだが、さて問題は、どちらの栄養療法にするかということ。
 そりゃあエレンはなるべくなら飲みたくはないが、食事だけでどうなるかという心配もある。どちらでもいいから選んでくれというのもあるが、うーむ。

 それはいいのだが、こういう試験の効果が後に出てくれればいいと思うのだが。

追記・一部訂正

posted by 司隆 at 17:13 | Comment(9) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)

2006年02月06日

携帯電話を変える

 今日、携帯を変えた。

 私は今まで携帯はツーカーに入っていたのだが、これがいずれauになってしまうだろうということで、以前から携帯会社の乗換えを考えていた。

追記・携帯より書込

posted by 司隆 at 20:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | Electronics / Goods

2006年02月01日

Firefoxを使ってみる

 先日から、インターネットブラウザをFirefoxに変えてみた。

 いろいろ噂には聞いていたし、ほとんどの人がInternet Explorerを使う中、シェア10%と健闘している(海外ではもっと多いらしい)ということで、興味はあった。
 特徴として、IEのように窓をいくつも開けず、ひとつの窓の中でタブを開ける形になるというものだったので、どんなものか試しに使ってみた。

感想としては、
「めちゃめちゃマニアック。そしてめちゃめちゃ細かくて、かゆいところに手が届く」

 ネット上で配布されている拡張機能を追加すれば、かなり細かいことまでできるので、かなり自分好みにすることができるが、どんなものがあるかはネットを調べまくらなければならない。しかも拡張機能を配布しているのは海外サイトが多くて、説明文が分からないなど困難を極める。
 とりあえず私は、日本語サイトで紹介しているところをいくつか見つけて、その情報でセッティングしていた。

 確かに支持されている理由は分かるが、これは上級者向けソフトと言える。とりあえず気に入ったので、しばらく使っていくつもり。
タグ:Firefox

posted by 司隆 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。