2006年01月07日

手術の説明とゲームミュージック

 先日、先生から手術についての詳しい話を聞いた。具体的にどう切ってどうしていくのかという細かいところまで。
 内容としては、大腸の大部分と小腸の一部を切除することになる。切る量も多いので、やはり大掛かりな手術になるようだ。
 まああまり細かいところまでここで書くのもナニなので、これくらいに。

 この病院に来てから主にやっていたのは、家に一旦戻った時に、手持ちのCDでまだ録音していなかったものを持ってきて、ここでmp3化していた。それをカーオーディオでも使えるようにCD−RWに焼いておいて(普通Rだけど、RWの方が修正がきくので)、その中から必要なものをiPodにコピーして聴いている。
 今まで、買うだけ買っておいてあまり聴かなかったタイトルも結構あったので、この機会に改めて聴くことができた。

 まあ私の場合、聴いているのは全てゲームミュージックなのだが、改めて聴いてよかったのは、サンダーゾーン、風のクロノア、ゲームミュージックフェスティバル’92など。
 そういえば、ゲームミュージックフェスティバルが行われていた90年代前半、私はライブなどはノーマークで、行ったのは87年と88年のZUNTATAライブだけだった。今思えば、あまりにも惜しいことをしたと思う。
 空牙のVapor Trailなんか、ライブで一度聴いてみたかった。




posted by 司隆 at 21:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | Game
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。