2006年01月08日

見舞い

 今日は、会社の人が見舞いに来てくれた。

 現状について軽く話したりした。私がこの病気を持っているのは、ここに入る前の面接の時から言っていたので理解はしてくれていたが、さすがにここまでなるのは私自身も予想していなかったので、「大変だなあ・・・」という感じだった。

 入院前日まで私が関わっていた仕事については、現在はいろいろ大変な状態だそうだ。まあどう考えても無理な納期でやっていたので、後でいろいろ出てくるのはメンバー全員が覚悟していたのだが。
 やはり、これを途中で抜けなければいけなかったのは残念だった。専門用語を言ってしまうと、カムのタイミングも書きたかったし、現物を実際見てみたかった。

 あと、見舞金ももらった。正直言ってしまうと、今日と明日は祭日のために病院内のATMが止まっているので、今もらえたのはものすごくありがたかった。

 まあそれはいいとして、やはり仕事とか、自分の立場とかいろいろ心配していたので、来てもらえたというのはとてもうれしかったし、ある程度安心できた。
 何とか早く復帰したいものだ。



タグ:入院記

posted by 司隆 at 20:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)

2006年01月07日

手術の説明とゲームミュージック

 先日、先生から手術についての詳しい話を聞いた。具体的にどう切ってどうしていくのかという細かいところまで。
 内容としては、大腸の大部分と小腸の一部を切除することになる。切る量も多いので、やはり大掛かりな手術になるようだ。
 まああまり細かいところまでここで書くのもナニなので、これくらいに。

 この病院に来てから主にやっていたのは、家に一旦戻った時に、手持ちのCDでまだ録音していなかったものを持ってきて、ここでmp3化していた。それをカーオーディオでも使えるようにCD−RWに焼いておいて(普通Rだけど、RWの方が修正がきくので)、その中から必要なものをiPodにコピーして聴いている。
 今まで、買うだけ買っておいてあまり聴かなかったタイトルも結構あったので、この機会に改めて聴くことができた。

 まあ私の場合、聴いているのは全てゲームミュージックなのだが、改めて聴いてよかったのは、サンダーゾーン、風のクロノア、ゲームミュージックフェスティバル’92など。
 そういえば、ゲームミュージックフェスティバルが行われていた90年代前半、私はライブなどはノーマークで、行ったのは87年と88年のZUNTATAライブだけだった。今思えば、あまりにも惜しいことをしたと思う。
 空牙のVapor Trailなんか、ライブで一度聴いてみたかった。

posted by 司隆 at 21:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | Game

2006年01月05日

2度目の転院完了

 手術のために今日、転院した。朝から準備し、病院の人にも挨拶して出て行った。
 今までいた病院ではいろいろあったが、いろいろ得たものも多かったと思うし、結果としてはここに入院していて良かった思う。

 それで、転院先の病院で手続き等が済んで落ち着いたところだが、この病院の第一印象は、とにかく規模が大きくて、施設も多い。
 病院内の売店については、ちょっとしたコンビニ並の品揃えがあったり、自動販売機と休憩所は多いので、病院内だけで不便な思いをすることはあまり無いと思う。

 ただ、ここに来て驚いたのが、「TVが無い」。TVが観たい場合は、業者に連絡して各自でレンタルすることになっているらしい。持ち込みはいいが、病院の備品としては置かれていない。うーむ、近いうちにオリンピックもあるし、TVはやはり欲しい。
 というわけで、パソコン用のTVキャプチャーユニットを早速通販で注文したところ。レンタルや小型のTVを買うよりも、こちらの方が安上がりになるので。

 他にも、パソコンをするための机も最初は無くて、看護婦さんに言ったら持って来てもらった。この病院としては最初は何も置かず、欲しいものは言ってくれということになるようだ。
 こういう方針って、病院によって本当に違うものだ。

 まあ何はともあれ、これから手術に備えることになる。

 話はまるで変わって、HPについて、リンク1件追加。
 私と同じ病気と戦っていらっしゃるゲーマー、DANさんのHPを追加したので、これからよろしくです。
タグ:入院記

posted by 司隆 at 18:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)

2006年01月01日

今年初書き

 明けた。
 まあ私の場合、現状が現状のため、おめでとうと言うのもナニなので。

 夕べ、何だかんだ言っても紅白は観た、純粋に歌が聴きたかったので。
 中でも、山崎まさよしと渡辺美里は良かったが、正直、この人が絶対聴きたいというのが無かった。
 あとはK−1。やはりボビーvs曙だが、予想通り、曙の押さえ込みをボビーがどう逃れるかという展開だったが、思ったより面白い試合内容だったし、ボビーが2連覇というのもすごかったので、見応えはあった。
 その後寝ようと思っていたら、矢沢栄吉のライブまで観てしまった。これも熱かった。
 そして、他局でお笑いもやっていたので、好きな人が出ていれば観ていたり、この3番組が気になっていたので、チャンネルを適当に回しながら、結局消灯時間が過ぎても11時過ぎまで観ていた。

 そして正月になったわけだが、とりあえず私は、TVの正月番組をゆっくり観て、届いたばかりのアンダーディフィートのサントラを聴いたりして過ごしている。
 あと、共に購入したスターシーカーRemixのサントラ、なかやまらいでん氏のアルバム「階段をどこまでも降りて行こう」もこれから聴くつもり。
 その代わり、今の状態からして、コンビニに行くことも許されなくなったため、完全にカンヅメ状態になっている。

 今年初ゲームは、バイパーフェイズ1だった。なぜパソコンでできるのかは、わかる人にはわかるだろうけど。
 まあ私は今、これでしかゲームができないのだから許してくれ。

 親は、今年おせちは作らず、普通の1日を過ごすと言っていた。私が食べられないのなら作ってもしょうがないということなのだが、私のためそうするのは、ちょっと辛いと思った。

 まあそんな感じでいろいろ書いたが、今年のあいさつ。
 昨年いろいろお世話になった方、今年もよろしくお願いします。
タグ:入院記

posted by 司隆 at 12:50 | Comment(9) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。