2006年01月17日

「鋳薔薇」サントラ発売

「鋳薔薇」のサウンドトラックが発売ということで、今朝CAVEからメールが来た。
 それで、早速HPに行って内容を見てみると・・・

またフィギュア付きかよ(爆)

CAVEサントラのページより
>>さらに今回のサントラは、ファンなら絶対欲しくなる
>>「テレサ・ローズ」のフィギュアも同梱!

 はっきり言います、「いらねーよ!」

続きを読む



タグ:鋳薔薇

posted by 司隆 at 13:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | Game

術後の痛み

 手術から5日経つ。
 腹を切ったために、腹に力を入れられないわけだが、こういう状態だと、何をするにも腹に力を入れないといけないことがよく分かる。
 立ち上がるのは元より、ベッドに上がるために足を上げることも、着替えることも、トイレを流すためのレバーを倒すことも、全てが困難になってしまう。

 病院のベッドは電動リクライニングになっていること、廊下やトイレなどに手すりが付いていること、上の方で品物を受け取れる自動販売機、これらがいかに重用かというの実感した。

 それでもここ2〜3日は、切った所の痛みはだいぶマシになっていて、ある程度体を動かすことが可能となった。
 だが、この時期になると腸が動き出すわけで、腸の中の水分(何も食べてないので水分だけ)が切って接合したところを通過する時、痛みが生じる。
 実際これは異常というわけではなく、術後はそうなってしまうもので、こればっかりは耐えるしかない。

 だが、特に昨日は夜になって39度の熱が出てしまい、深夜に目が覚めたら、動けないくらい腸が痛く、しかも止まらなかった。
 それで解熱の点滴を打ってもらい、ある程度収まった。どうもこの痛みの度合いは熱に関係しているらしい。

 でもその解熱が切れた頃の朝、熱で動けなかったと共に、痛みもひどかった。熱も何日も続いているし、どうも原因は点滴として入れているIVHの管にありそうだということで、今朝はIVHを抜いた。
 また入れることになるのかと思ったが、もうIVHでなく普通の点滴で行くとのこと。

 まあいろいろあったが、今は解熱の点滴を入れたおかげで、こうして書き込めている。午前中はマウスを動かすのもままならなかった。

追記・勘違い
タグ:入院記

posted by 司隆 at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)

2006年01月15日

ぐるみん

 やっとゲームについて書けるわ・・・、手術以来、やってなかったので。

ぐるみん 初回限定特典版(DVD-ROM版)

 ファルコムのアクションRPG「ぐるみん」を購入した。
 このゲームについては、発売された2004年の当時からプレイしたいとは思っていたのだが、時間もなかなか取れないし、先に「YsVI」を買ったりしたためにプレイできなかった。
 でも、今回は暇が取れているので、購入した。

続きを読む

posted by 司隆 at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2006年01月13日

手術を終えて

 さて、昨日手術が行われた。

 私は今まで手術としては、痔ろうの手術は受けたことがあったが、全身麻酔をして腹を切るというのは初めてだった。
 そのため、前の日は眠れないだろうかと思っていたが、睡眠薬を飲むようになっていたのもあってか、意外とぐっすり眠れた。

 当日、時間が来て手術室に運ばれる。麻酔を送る点滴をし、吸引を口に当てる。そのまま眠いなあと思っていたら、もう眠ってしまったらしい。
 意識がもうろうとする中、「終わりましたよ」という声が聞こえた。眠ってからそれまでの間は時間を全く感じず、一瞬のような感覚だった。
 それからしばらくして、気が付いたら部屋に戻っていた。時間を見たら夜7時。1時半頃に始まったので、5時間以上かかったようだ。

 それからも意識はもうろうとしていて、ただひたすら眠っていた。体を動かすことができず、寝返りでさえ看護婦さんを呼ばなければいけないくらいだった。

 そして今日。立つことができれば、なるべく歩くようにした方がいいと言われていたので歩こうとしたが、体が動かなかった。体を起こそうとすれば切ったところが痛むし、立っても体がふらつく。仕方が無いので、今日はずっとベッドにいた。パソコンも立ち上げてはいたが、TVを観ることしかできなかった。

 夜になってようやくマシになったので、今こうして書き込んでいる。まあ昨日の今日なので、痛み等は2〜3日は続くだろう、それ以降は良くなっていくと言われたし、今日切ったところを診てもらったところ、特に問題は無く順調ということなので、とりあえずは安心している。
タグ:入院記

posted by 司隆 at 18:56 | Comment(9) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)

2006年01月11日

手術前夜

 さて、手術は明日となる。

 今まで正直、手術に対しての心配より、風邪とか引いて延びてしまわないかという心配が大きかった。医者のスケジュールとかあるため、一度延びたら1ヵ月後とかなってしまうので。
 一応、病状としては外出ができたのだが、外に出てうつされたらえらいことになるので出なかった。
 その代わり、病院内はよくうろついていた。外来の人が多いので、マスクは欠かさなかった。

 まあ何はともあれ、トラブルも無く今日に至ったのは良かった。

 手術は明日の昼頃からの予定。明日は朝からパソコンができるかわからなかったので、今書き込んだ。
 これから1〜2日はパソコンができないと思うので、書くのはそれ以降になる。
タグ:入院記

posted by 司隆 at 19:48 | Comment(7) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。