2005年12月29日

今年を振り返って

 今年ももう終わりだなということで、今年の自分について書いてみようと思う。

 今年は1月にこの病気が見つかり、そして今また入院している。まさにクローン病に始まって、クローン病に終わった1年だった。
 特に年末という一番忙しい時期であり、自分でも一番仕事がしたい時期でもあっただけに、それがこういう形になったというのはもどかしく、辛かった。

 今まで、私にとって一番辛い年だったのは2002年、会社で辛い目に遭わされ、退職(辞めさせられたと言った方がいいが)もした、自分にとって最悪の年だと思っていたのだが、今年はもっと辛い年になるとは思わなかった。
 ただ、この病気による出会いもあったり、得たものはたくさんあるし、仕事については自分として一番充実していたわけで、プラスの面でも一番大きい年だったと思う。

 来年は、とにかくこの病気をうまくコントロールできるようにならないといけない。それさえできれば、いい年になってくれると思う。
 というか、なってほしい。




posted by 司隆 at 10:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | Life / Food

手術の日程が決まる

 昨日は、手術をする予定の病院に出向いて、最終的な内容について診てもらった。
 日程として、年明け早々にそちらに転院、1週間後に手術となる。そのため、病院での年越しが決定した。

 それでは、いつ頃退院できるかと聞いたら、「早くて術後5〜6週間ですね」とのこと。
 それじゃあ、3月になるやんか、思ったよりかなり長い。でも仕方が無いので、今朝、それについて会社には連絡した。

 正直、長くなりすぎると、仕事など退院後の心配はあるのだが、とにかく今は手術に向けて、体調などのことだけを考えておかなければならない。
タグ:入院記

posted by 司隆 at 10:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。