2005年12月30日

来年の抱負・追加

 来年の抱負、なんて考えてみた時、気が付いたことがあった。そういえば今年は、ゲームを全然やりこんでいなくて、クリアしたゲームも無かった。

 クリアしたゲームを過去の日記でさかのぼってみれば、去年の8月に100円ショップで購入したアドベンチャーゲームだけ・・・、あとは、ラグナロクオンラインを少しやった程度。
 今年は、PS2のYsIVをやり始めていたし面白かったのだが、夏に入院して以来止まってしまった。アーケードにいたっては、最後のクリアはもう何年前だろうか・・・。

 手術する病院では、ゲーム機の持ち込みはできるらしい。でも、ノートパソコンもありながら、あのPS2の本体をも病室に持ち込むのはなあ・・・と思っているし。

 まあそれはともかく、来年の抱負のひとつとして、1つくらいはゲームをクリアしたい。できれば、アンダーディフィートをクリアまでやりたいのだが、ゲーセンではかなり難しいだろうなと思う。

posted by 司隆 at 09:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | Game

2005年12月29日

今年を振り返って

 今年ももう終わりだなということで、今年の自分について書いてみようと思う。

 今年は1月にこの病気が見つかり、そして今また入院している。まさにクローン病に始まって、クローン病に終わった1年だった。
 特に年末という一番忙しい時期であり、自分でも一番仕事がしたい時期でもあっただけに、それがこういう形になったというのはもどかしく、辛かった。

 今まで、私にとって一番辛い年だったのは2002年、会社で辛い目に遭わされ、退職(辞めさせられたと言った方がいいが)もした、自分にとって最悪の年だと思っていたのだが、今年はもっと辛い年になるとは思わなかった。
 ただ、この病気による出会いもあったり、得たものはたくさんあるし、仕事については自分として一番充実していたわけで、プラスの面でも一番大きい年だったと思う。

 来年は、とにかくこの病気をうまくコントロールできるようにならないといけない。それさえできれば、いい年になってくれると思う。
 というか、なってほしい。

posted by 司隆 at 10:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | Life / Food

手術の日程が決まる

 昨日は、手術をする予定の病院に出向いて、最終的な内容について診てもらった。
 日程として、年明け早々にそちらに転院、1週間後に手術となる。そのため、病院での年越しが決定した。

 それでは、いつ頃退院できるかと聞いたら、「早くて術後5〜6週間ですね」とのこと。
 それじゃあ、3月になるやんか、思ったよりかなり長い。でも仕方が無いので、今朝、それについて会社には連絡した。

 正直、長くなりすぎると、仕事など退院後の心配はあるのだが、とにかく今は手術に向けて、体調などのことだけを考えておかなければならない。
タグ:入院記

posted by 司隆 at 10:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)

2005年12月27日

看護婦さんと話したこと

 先日の日記で、辛いことがあったなどと書いていたのだが、気持ち的に落ち着いたので、詳しく書こうと思う。

 外出した22日の夜中、目が覚めると、肩から通しているIVHの管から点滴が漏れていた。すぐに診てもらうと、管の一部が裂けていた。その日カバンを肩に掛けたためになったのかもしれないが、何とも言えない。
 その場で管を外し、後日また入れなければならなず、入れる時の痛みと不安な思い、更に明確な原因がわからず、また起こるのではという不安も付いてくる。
 以前から病院内での連絡不備によるトラブルが続いたり、いろいろな制限、更にこれがあったため、もうその時点で、精神的に完全に参っていた。

 そして、今いるところの看護婦さんの一人に、若い人がいる。恐らく入って何年も経っていない人ではないかと思う。その人が私の担当になっている。
 その人には、その時からの私の辛いところを見られているわけで、またずいぶんひどい言葉も言ってしまった。そんなこと言うべきではないのはわかっていたが、抑えられなかった。それに一生懸命やってくれているのもわかっていたが、それに対しても答えられなかった。
 そのため、その人にもずいぶん辛い思いをさせてしまった。

 今は無事、新しいIVHの管を入れて、点滴も順調にできている。

 そんなわけで、その看護婦さんには以前から一言言っておきたいなとは思っていたのだが、今朝(というか先程)、部屋に来ることがあったために、申し訳無かったと言った。
 向こうも安心してくれただろうか、言えて良かったと思う。

 精神的に最悪の時は、ここの人が信用できないなんて思っていのだが、その看護婦さんも含めて助けてもらった。今は安心できている。
タグ:入院記

posted by 司隆 at 08:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)

2005年12月25日

M-1グランプリを観て

 たった今、M−1グランプリを見終わった。私も大阪人気質と言うか、漫才は大好きなので、今までも観ていた。

 今回は、今度こそ笑い飯が取るか、それとも決勝に何度も出てる麒麟か、なんて感じだったが、ブラックマヨネーズが取ったというのは驚いた。

 今回決勝に出た中で、ブラックマヨネーズとアジアンについては、大阪のTVではちょくちょく出ていたので知ってはいたのだが、漫才は初めて見た。特にブラックマヨネーズは、これほどの実力を持っているとは思わなくて、1回目と2回目で同じネタの持って行き方、同じオチなのにも関わらず、笑った。

 というわけで、今年も楽しませてもらった。

posted by 司隆 at 20:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | Life / Food