2017年07月17日

Steamゲーム紹介・メトロイドヴァニア

20170717-00.jpg
アクションゲームの中で、俗に「メトロイドヴァニア」と呼ばれるジャンルがある。
これは、1986年に発売されたゲーム『メトロイド』と、1997年に発売された『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』(海外名『Castlevania: Symphony of the Night』)から名付けられた俗語で、これらのシステムを持ったゲームを指す。

基本的には、広大なマップの中で敵を倒したりアイテムを入手することでパワーアップして、行動範囲を広げながらクリアを目指すもので、プレイヤーは少しずつ強くなり、行動範囲が少しずつ見え、少しずつ奥の深さが見えていくという「成長」を感じながら、マップの至るところに仕掛けられた隠しアイテムや通路などを見つける「探索」が魅力となっている。

Steamでも、「メトロイドヴァニア」タグで検索すれば、数多くのタイトルを見つけることができるので、これらを含めて、私がSteam上で面白いと思うメトロイドヴァニアのタイトルを紹介していきたいと思う。

ここでは、私の思いつくままに記事を増やしていくつもりで、最終的には20本越えの予定だが、実現するかは私の体力次第。

続きを読む...
タグ:Steam

posted by 司隆 at 15:38 | Comment(0) | Game

2017年06月11日

STGと性は融合できるのか?

20170611-01.jpg
先日、Steamで入手したインディーゲーム『Dragonia』をプレイして、ちょっと考えさせられたので書いてみる。

20170611-02.jpg
プレイヤーはドラゴンの化身である少女を操作して敵と戦う、全方位STG。戦闘中に取得する「ソウル」と呼ばれるポイントを貯め、武器の装備や強化しながら進んでいく。
各ステージに出現するボスを倒せばクリアとなり、ビジュアルシーンによるドラマが展開されるが、そこで映し出される映像はすべて、少女の性行為。つまりこれは、R-18指定のいわゆる「エロゲー」だ。
これはもともと、同人ゲームを扱う「DLsite」でダウンロード発売されている(リンク先はR-18指定)タイトル。Steam版は海外パブリッシャーからの販売で、DLsite版より価格は安いが、日本語に公式対応していない、ビジュアルシーンで陰部が隠されているなどの違いがある。

20170611-03.jpg
私は今まで、R-18ゲームにほとんど触れたことがなく、中でもSTGのスタイルを取り入れたものは初めて。その感覚で言わせてもらうと、STGとして酷いと言わざるを得ない。

出現する敵は十数種類程度と少ない、ステージを進めても敵や弾がたくさん出るだけで変化に乏しい、ボス戦では攻撃を1回受けただけでライフが極端に減少する、プレイヤーはパワーアップして「ライフ回復」の能力を取得すればほとんど無敵など、難易度があまりに極端で大雑把。
ただ、ゲームの目的はあくまで「性行為の映像を見ること」なので、STGとして難易度を上げたりゲーム内容に凝るよりも、サクサク進めるスタイルの方が合うだろう。もっと極端に言えば、ゲームはなくて映像だけ、映像はなくてゲームだけでも成立する。

結局、ゲームと映像の関連は乏しく、無理に合わせているだけのように思える。そもそもSTGとエロは全く関連がないものか、ゲームとして融合はできないのか?などと思った。

続きを読む...

posted by 司隆 at 09:56 | Comment(0) | Game

2017年04月16日

Mastodonに思う「パソコン通信の可能性」

数日前からネットで話題になっているSNS『Mastodon』について。

Mastodonとは、1発言ずつ書き込んでいくスタイルのSNSという、基本はTwitterと同じだが、1発言500文字まで、発言ごとに公開・非公開を設定可能など、機能的に異なる点も多い。
それとは別に、運用スタイルが今までのSNSと大きく違うため、新しいSNSの形として「ポストTwitterになるのでは」と言われている。

20170416-01.jpg

mastodon.social - Mastodon

このアドレスは「Mastodonの制作元」という言い方が妥当だろうか。Mastodonはシステムに過ぎなくて、このアドレスの場所でアカウント登録はできない。

続きを読む...
タグ:MASTODON

posted by 司隆 at 14:14 | Comment(0) | Internet

2017年03月12日

PCとしてのGPD Win使用レポート

20170312-04.jpg
先に書いた記事「GPD Win使用レポート」で紹介した小型PC、GPD Win。
見ての通り、大きさはニンテンドー3DS LLとほぼ同じで、ケースも3DS LL用がそのまま使えて便利。

前回はゲームの使用レポートを書いたが、ここでは主に、ポータブルPCとしての使い道について書いてみたいと思う。

続きを読む...
タグ:GPD WIN

posted by 司隆 at 17:29 | Comment(0) | Computer

2017年03月11日

GPD Win使用レポート

20170311-01.jpg
これは、Windows10搭載の小型PC『GPD Win』。
中国のメーカー、GPD(GamePad Digital)社が開発したもので、3DS LLとほぼ同じ大きさの本体にキーボードやパッドなどが収められているという、ゲームプレイに特化したPC。
これさえあれば、いつでもどこでもPCゲームが楽しめるということで、発売当初からPCゲーマーの間では話題になっていた。

日本ではAmazonでも購入可能だが、私は4万円台で入手できる赤札天国を利用した。

GPD社 GPD Win公式ページ
赤札天国 GPD Win販売ページ

そこで使用レポートを、中でも、実際にゲームをプレイする上でのことを書いてみたいと思う。

続きを読む...
タグ:GPD WIN Steam

posted by 司隆 at 18:18 | Comment(0) | Game